ドトールバリューカードとTカードどちらがお得?ポイント還元率を比較・チャージ方法などまとめ。

『ドトールするほどトクするカード』というキャッチコピーで今年から登場したドトールの電子マネーカード・ドトールバリューカード。

doutor

ずっと気になっていたので今朝ドトールに寄って作ってきちゃいました。
店員さんに『ドトールバリューカード作りたいのですが・・・』といえばすぐに発行してくれました。

doutor2

ドトールバリューカードの使い方は現金・クレジットカードでチャージをして、レジで支払う時に『ドトールバリューカードで!』と伝え、レジでピっとすれば支払い完了。

ドトールバリューカードの発行手数料は300円かかりますが、その分300円分のポイントがつくので実質無料年会費はかかりません

しかし、ドトールといえば今まではTカードを提示してTポイント貯めていたという人も多いと思います。

今まで通りTカード提示するのとドトールバリューカード作るのどっちがお得?というわけでいろいろと比較検証してみました。

▼ドトールバリューカード・Tカードのポイント還元率の比較

ドトールバリューカード
100円毎に1ポイント(ポイント還元率1%)
(10ポイント→10円分で使える)
Tポイントカード
100円毎に1ポイント(ポイント還元率1%)
(10ポイント→10円分で使える)

あれ、全く一緒・・・だったらTポイントカードでいいじゃん。と思うかもしれませんが

ドトールバリューカードの場合、更にチャージ時にポイントが付与されます。
具体的には2000円以上のチャージで金額の5%~のポイントも還元されます。

つまりはポイント還元率6%!なかなかスゴイ還元率ですね。

しかし逆にいうと2000円以上チャージしなければチャージポイントがもらえないので、還元率としてはTポイントと同じになってしまい、意味がありません。
ドトールバリューカードへチャージする時は必ず2000円以上にしましょう。

doutor3

私はちゃんと説明読まずに1000円チャージしてしまったので失敗・・・(´;ω;`)w皆さんは2000円以上でチャージしましょうね。

ドトールを使う機会がある人はドトールバリューカード作っておいたほうが良さそうです。
ただしTポイントカードとの併用は出来ないので、その点はご注意を。

▼ドトールバリューカードの有効期限は?

カード自体には有効期限はありませんが、ポイントとチャージ金額にはそれぞれ有効期限があります。

ポイントは最終利用日にから1年経つと失効となり、チャージした金額は最終利用日にから3年経つと失効となります。

なので、1年に1回ドトールへ行くか行かないか・・・というくらいの人にとっては作る価値はなさそうです。

まぁそのくらいの利用頻度だとそもそも作ろうと思わないでしょうけど^^;

▼ドトールバリューカードのチャージ方法

ドトールバリューカードのチャージ方法は2種類あって、ドトールのレジで現金でチャージするか、ドトールバリューカードのサイトでクレジットカードでチャージするかになります。(チャージの上限金額は3万円まで)

現金では1000円単位でチャージすることが可能。
クレジットカードの場合は1,000円、2,000円、3,000円、5,000円、10,000円の中から選んでチャージします。

そこで疑問に思ったのはクレジットカードのチャージでもチャージポイントが貯まるのかどうかという点。

というわけで早速やってみましたが、全く問題なく反映されていました!

doutor4
ドトールバリューカード今朝作ったばかりですがもう403ポイントも貯まってなんだか嬉しいです( ̄ー ̄)ニヤリ

ただしクレジットカードの場合は、使えるカードの種類がVISA/MASTER/OMCに限定されています。この辺りは人によってはちょっと不便と感じるかもしれませんね。

▼つまりクレジットカードのポイントとの2重取りが可能!

上記でクレジットカードチャージでもポイントが貯まるということが分かったので
クレジットカードでチャージをすれば、ポイント2重取りが出来るということになります。

ということはクレジットカードのポイント還元率が1%だと仮定すると
ドトールバリューカードの還元率と合わせて7%のポイント還元率となります(ノ´▽`)ノオオオオッ♪

▼しかも年間利用額に応じて最大チャージポイントが10%になる!

『2000円以上のチャージで金額の5%~のポイントも還元』
と書きましたが、この5%~としているのにはちゃんと意味がありまして、
ドトールの年間利用金額に応じて会員ランクがあがっていき、最大でなんと10%にもなるんです。

シルバーランク 5%(通常会員)
ゴールドランク 年間2万円以上で翌年7%
プラチナランク 年間5万円以上で翌年10%

※毎年9月16日~9月15日の購入合計金額で会員ランクを判定。
※会員ランクは翌年(10月1日~9月30日)に反映されます。

ゴールドランクだと大体月間1666円くらいドトールを利用したら達成
プラチナランクだと大体月間4166円くらいドトールを利用したら達成となります。

毎年9月16日~9月15日の購入合計金額で判定されるので、まだ今年分のカウントは始まったばかり。ドトールの利用頻度が高い人は早めに作っておいたほうがいいですね。

まとめ

以上、ドトールバリューカードのポイント還元率の比較、チャージ方法などのまとめです。

確かに『ドトールするほどトクするカード』というキャッチコピーは間違いではないようです。

ドトールへ行く機会のある人は是非作ってみてはいかがでしょうか?(´ε` )

なるほど~と思ったらシェア&クリックお願いしますm(_ _)m

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ