アクアパーク品川の割引クーポンまとめ!通常料金より安く入場する方法を徹底調査!

こんにちは!しっとく管理人のmayu(@tokutokumobi)です。

都内の水族館といえば池袋にあるサンシャイン水族館のイメージが強いですが、品川にも水族館が2か所あります。

しながわ水族館とアクアパーク品川です。

しながわ水族館に行く場合、JRの品川駅からかなり歩く距離にありますので、もし手軽に品川の水族館を利用しようと思った場合には、アクアパーク品川がオススメ。

そこで今回はアクアパーク品川を通常料金よりもお得に利用できる方法がないかを探してみました!

mayu
アクアパーク品川へこれから初めて行くという人も、好きで良く行く!という人もぜひ参考にしてみて下さい!

アクアパーク品川とは?


アクアパーク品川は音・光・映像、生き物たちが融合する最先端エンタメ施設。

JR品川駅から徒歩2分ぐらいの場所にある品川プリンスホテルの建物内にある水族館です。

以前はエプソンアクアパーク品川、エプソン品川アクアスタジアムと呼ばれていましたが、今はマクセルアクアパーク品川と名称が変わっています。

アクアパーク品川の館内は1階と2階に分かれており、以下の11のエリアで構成されています。

1階
パークエントランス
マジカルグラウンド
コーラルカフェバー
ジェリーフィッシュランブル
2階
リトルパラダイス
ワンダーチューブ
ライフミュージアム
アクアジャングル
ワイルドストリート
フレンドリースクエア
ザ スタジアム

クラゲがたくさん泳ぐ幻想的なジェリーフィッシュランブルや、2階の砂からチンアナゴが顔を出すリトルパラダイスなど、見どころはたくさんです。

営業時間は10時から22時なので、仕事が終わってから魚たちを見て癒されたいな~と思った時や、デートコースとしても利用することが出来ます。

ちなみにアクアパーク品川は利用日当日であれば一度出ても何回でも再入場することが出来ます!

mayu
再入場希望の場合には出口にて、スタッフさんに再入場のスタンプを押してもらってくださいね!

ちょっとランチやディナー、休憩、お買い物をしたいという時に再入場はとても便利です。

アクアパーク品川の通常入場料金は?

それではアクアパーク品川を通常料金で利用した場合、どのぐらいかかるのかを見てみましょう。

おとな(高校生以上) 2,200円
小・中学生 1,200円
幼児(4才以上) 700円

おとな料金に関しては池袋のサンシャイン水族館の入場料金と同じ価格になります。

mayu
ちなみにアトラクション・各種有料プログラムがあり、利用するという場合は別途料金が発生しますので注意して下さいね。
アトラクション料金
ドルフィンパーティー 500円 年齢制限:6才以上
ポート・オブ・パイレーツ 500円 身長制限:120cm以上

ドルフィンパーティーの利用に関しては、5才以下のお子さま(無料)が利用する場合、18才以上の保護者の付添い(別途有料)が必要になります。

入場チケットの販売場所は 1Fにあるチケットセンターか券売機になります。

mayu
もしクレジットカードでの支払いをする場合はチケットセンターで購入して下さい。

アクアパーク品川の割引クーポンまとめ

「アクアパーク品川をよりお得に利用したい!少しでも安く楽しみたい!」という時の方法をいくつか探してみましたのでご紹介します。

団体利用する

アクアパーク品川は団体で利用する事によって割引価格で入場することが出来ます。

団体利用をする場合、「一般団体申込書」を利用して予約する事になります。

15名以上で利用した場合
おとな(高校生以上) 1,980円
小・中学生 1,080円
幼児(4才以上) 630円
100名以上で利用した場合
おとな(高校生以上) 1,870円
小・中学生 1,020円
幼児(4才以上) 600円
学校団体の場合
学校団体(15名以上)で利用する場合、以下の割引料金で入場することが出来ます。

おとな(教職員/父母/専門学生/大学生) 1,700円
高校生 1,200円
中学生 900円
小学生 800円
園児 500円

学校団体の対象は、保育園・幼稚園・小学校・中学校・高等学校・定時制高等学校・高等専門学校・専修学校・短期大学・大学・盲学校・ろう学校・特別支援学校・外国人学校となります。

教習所や塾の場合、学校団体の対象外になりますのでご注意ください。

老人ホームでの団体利用の場合
特別養護老人ホーム・ケアハウスなどの団体での利用の場合、以下の料金で入場できます。

1名あたり 1,700円

「一般団体申込書」を利用して申し込みします。

mayu
これまでご紹介した団体予約、お問い合わせについては以下の連絡先へどうぞ。
アクアパーク品川 団体予約係
TEL  03-5421-1112(ダイヤルイン)
FAX  03-3440-9800
受付時間 10:00AM~6:00PM

減免料金対象者の方

アクアパーク品川では、

  • 身体障害者手帳
  • 精神障害者保健福祉手帳
  • 療養手帳

をお持ちの方の場合、全ての等級で減免料金の対象になります。

減免料金
おとな(高校生以上) 1,100円
小・中学生 600円
幼児(4才以上) 350円

手帳をお持ちの方1名様につき、付添い1名様も同じように減免料金が適用になります。

減免料金を利用する場合は事前申請、もしくは当日手帳の提示が必要です。

「減免申請書」をダウンロードして必要事項を記入した上でFAXして申し込みをします。

mayu
当日は忘れずに「減免申請書」の原本を持っていくか、手帳を持っていくようにして下さいね。

年間パスポートを購入する

アクアパーク品川に手軽に行ける場所に住んでいて、年に何回も行っているという人の場合、年間パスポートを購入して遊びに行った方がお得です。

年間パスポートは発行日から1年間、何回でも楽しむ事が出来ます。

年間パスポートの購入金額は以下の通りです。

おとな(高校生以上) 4,200円 通常入場料金 2,200円
小・中学生 2,300円 通常入場料金 1,200円
幼児(4才以上) 1,300円 通常入場料金 700円

おとな料金で考えてみると1.9回分の価格で年間パスポートが買えてしまうというのがうれしいですよね。

mayu
年間で2回ぐらい行くかも?という人は年間パスポートを購入しておいた方がお得です。

ちなみに年パスの発行は1Fのチケットセンターの横にある「年間パスポート 発行カウンター」になります。

販売は営業終了時間の1時間前までになりますので、あまり遅い時間にならないように注意して下さい。

もう1つ、年間パスポートをおすすめする理由の一つは「特典が豊富」という部分でしょうか。

パスポートの料金自体も割安で良心的なのですが、アクアパーク品川内では以下の特典が受けられます。

コーラルカフェバー ドリンク100円引き
ザ スタジアム内売店 ドリンク100円引き
アクアショップ ルーチェ 5%OFF(一部を除く)

そして品川プリンスホテル内の利用では以下の特典があります。

ホテル内 各レストラン ド10%OFF(本人を含む10名迄)
T・ジョイ PRINCE 品川 おとな(高校生以上)200円引き
IMAX・3D上映およびサービスデー・各種割引料金との併用を除く
ボウリングセンター 2ゲーム以上利用で貸靴無料

他にも

  • 横浜・八景島シーパラダイス ワンデーパス20%OFF
  • アクアリゾーツパス 20%OFF
  • 仙台うみの杜水族館 入場料20%OFF
更には2018年6月26日にグランドオープンした上越市立水族博物館 うみがたりでの割引料金利用など、かなり豊富な特典を利用する事が出来るんです!

各施設で年間パスポートを提示する事で、本人のみではありますが、これらの特典サービスを受ける事が可能です。

mayu
特典も賢く使えば、かなりお得に利用できることができますね!

近くに住んでいる人は検討してみてください。

対象のホテルに宿泊している人は割引に

高輪・品川エリアの以下のプリンスホテルに宿泊中の人は、入場料金が割引となります。

対象ホテル
品川プリンスホテル
ザ・プリンス さくらタワー東京
グランドプリンスホテル高輪
グランドプリンスホテル新高輪
おとな(高校生以上) 1,700円
小・中学生 900円
幼児(4才以上) 400円

旅行などでこれらのホテルの泊まった際はぜひ一緒にアクアパーク品川も利用してみて下さい。

おとなに関しては通常料金より500円の割引で入場することが出来るのでかなりお得です!

割引の利用方法は、1Fのチケットセンターで入場料金を支払う際に宿泊しているホテルのルームキーか宿泊証明書を見せる事で割引料金が適用となります。

アクアパーク品川での割引料金はチェックアウト日までの宿泊中までは適用です。

ホテルの施設を利用した人も割引対象に


ホテル内の以下の施設を利用した人は、利用した当日のみになってしまいますがアクアパーク品川も割引価格で入場することが出来ます。

  • ホテルのレストランのレシート
  • シネマ鑑賞券の半券
  • ボウリングスコアシート

以上のいずれかを提示する事で200円割引で入場することが出来ます。

逆にアクアパークのチケットを見せる事で

  • ホテル内のシネマ 200円OFF
  • ボウリング 貸靴無料
  • レストラン 10%OFF

という割引特典も利用できます。

mayu
それぞれ近くにあるので一緒に利用する事をおすすめします!
アクアパークとホテル内の施設だけで1日楽しめてしまいそうです。

アクアパークグループ施設の年間パスポートでお得

横浜・八景島シーパラダイスと仙台うみの杜水族館の年間パスポートを持っている人は、入場券購入の際に持っている年間パスポートを提示すると20%入場料が割引されます。

おとな(高校生以上) 1,760円
小・中学生 960円
幼児(4才以上) 560円

dエンジョイパスを利用する

dエンジョイパスとはNTTドコモが提供している優待サービスで、ドコモユーザー以外の人も利用する事が出来ます。

月額利用料は500円かかりますが、割引優待がたくさんあるので、賢く使えばかなりお得なサービスとなっています。

dエンジョイパスでのアクアパーク品川優待内容は以下の割引になります。

おとな(高校生以上) 2,200円→2,100円
小・中学生 1,200円→1,100円
幼児(4才以上) 700円→600円
mayu
私もdエンジョイパスを利用していますが、月額料金の元はあっという間に取れてしまいます…!

dエンジョイパスの口コミ・評判を徹底調査!月額料金の元は取れる?

2018年12月25日

デイリーplusの割引優待を利用する

デイリーPlus(デイリープラス)はYahoo! JAPANが提供するお得な会員制割引優待サービスで、月額利用料金が540円となります。

映画、旅行、ジム、レンタカー、マッサージ、エステ、ホテルなど様々な利用料金の割引優待が利用できるので、こちらも利用の仕方によっては月額料金以上、得をすることが出来ます。

デイリーplusのアクアパーク品川での割引優待内容は以下になります。

おとな(高校生以上) 2,200円→2,100円
小・中学生 1,200円→1,100円
幼児(4才以上) 700円→600円

dエンジョイパスと同じ割引価格ですね。

この手の優待サービスは、外出する機会が多い人は月額料金以上にお得になれる可能性が高いです!

mayu
どんな優待があるのか、是非チェックしてみて加入するかどうか検討してみてくださいね。

エポスカードを持っている人はお得!

マルイをよく利用している人はエポスカードを持っている人も多いのではないでしょうか?

マルコとマルオの7日間(マルイのセール)で10%オフになるためには必須のカードなんですよね!

マルコとマルオの7日間、次の開催はいつ?2018年の開催予想やこれを買うべし!というものをまとめてみた

2015年10月7日
mayu
そんなエポスカード、実は優待サービスがかなり充実しているのをご存知でしょうか?

お会計時にエポスカードを提示する(またはクーポン券を見せる)だけで割引が適用される施設が全国各地にたくさんあるのです。

マルイを利用する機会がなくても、優待サービス目的でエポスカードを持っているという人もいるぐらいです。

エポスカードでのアクアパーク品川ご優待内容は以下の割引になります。

おとな(高校生以上) 2,200円→2,100円
小・中学生 1,200円→1,100円
幼児(4才以上) 700円→600円

優待の利用方法はエポトクプラザのサイトから印刷したクーポンを持っていきます。

チケットを購入する際にクーポンを提示してエポスカードで支払いをする事が条件となります。

mayu
エポスカードでの支払いなので、支払った分のクレジットカードのポイントもちょっとついてお得になります♪

ジョルダンクーポンを利用する

乗り換え案内のジョルダンクーポンではクーポンを発行しています。

アトラクションとセットになってしまっていますが、以下の料金でアクアパーク品川を利用する事が出来ます。

【セット券400円割引】アクアパーク品川水族館入場+アトラクションセット
おとな(高校生以上) 2,700円→2,300円
小・中学生 1,700円→1,300円
幼児(4才以上) 1,200円→800円

クーポンのページを印刷して当日チケット購入時に見せる、もしくはスマホに送って画面を係員に見せる事で最大5名分は割引料金が適用できます。

400円割引という点ではかなり割引額が大きいですし、5名分まで有効となるので、家族分で利用すると便利ですよね!

例えば大人2名、小学生、幼児という家族構成の場合、家族で1600円分の割引がされるのでかなりお得です。

JAFでは取り扱いなし

様々な優待割引を受けることが出来るサービスといえばJAFがありますが、残念ながらJAFではアクアパーク品川での割引優待は行っていないようです。

前売入場券Web販売でスムーズに入場する

この購入方法は割引価格ではありませんが、事前にチケットを購入しておく事になるので当日の入場がとてもスムーズになります。

土日や祝日の利用の場合、利用者が多いので入場するまでに結構並ぶ事が予想されます。

mayu
並ぶだけでも疲れてしまいますよね…。

でも前売入場券を購入しておくだけで当日、並ばなくて済むというメリットがあります。

土日祝日など混み合うことが予想される場合には、参考までに覚えておくと良いでしょう。

注意点としては利用日予定の前日までの購入となります。

前売入場券
おとな(高校生以上) 2,200円
小・中学生 1,200円
幼児(4才以上) 700円
購入方法
  1. 前売り入場券購入ページにアクセスをして「Webket」の会員登録
  2. 利用規約に同意をして希望する購入内容を選択
  3. 購入内容を確認してお客様情報を入力して、クレジットカード決済をして購入完了

PCで購入した場合、「Webket」購入完了画面の下にあるチケット発行ボタンをクリックして印刷をした購入完了書を当日提示します。

スマホで購入した場合は、購入完了後に受信した購入完了メールに添付されているバーコードの表示画面を提示するようにして下さい。

決済方法がクレジットカードのみになりますので、クレジットカードのポイント分は得をする事が出来ます。

mayu
クレジットカード決済の時にポイント還元率が高いカードを利用するのがおすすめです。

まとめ

以上、今回はアクアパーク品川の割引について調べてみました。

宿泊した人限定だったり、団体様限定であったり、限定的な割引方法が多い印象でしたが、どんな人でも使える方法としては以下の3つになるかな?と思います。

  • dエンジョイパス 2,200円→2,100円
  • デイリーplus 2,200円→2,100円
  • エポスカード 2,200円→2,100円

エポスカードなら持っているという人も多いと思うので、ぜひエポトクプラザの割引を利用してみてください!

エポスカード持っていない人でも、永年無料で作ることができるので、今から作っても遅くはないかと思います。

アクアパーク品川以外にも様々な施設やお店の割引優待があるので、持っておいて損はしない1枚です♪

dエンジョイパス、デイリーplusの優待サービスは月額料金がかかってしまいますが、賢く使えば元が取れるので、ぜひ検討してみてくださいね。

ぜひ今回紹介した中で使える方法があれば、ぜひ利用してみてくださいね。

スカイツリーの割引クーポンまとめ!通常料金より安く入場する方法を徹底調査!

2019年2月5日

ズーラシアの割引クーポンまとめ!通常料金より安く入場する方法を徹底調査!

2019年1月30日

東京ジョイポリスの割引クーポンまとめ!通常料金より安く入場する方法を徹底調査!

2019年1月24日

サンシャイン水族館の割引クーポンまとめ!通常料金より安く入場する方法を徹底調査!

2019年1月6日