八景島シーパラダイスの割引クーポンまとめ!通常料金より安く入場する方法を徹底調査!

水族館って何回遊びに行っても楽しいですよね!

関東にある水族館の中でも人気がある水族館の一つが八景島シーパラダイス。

少しでもお得に遊びにいく方法ってないのかな…と思ったので、八景島シーパラダイスの割引情報やお得に利用できる方法を探してみました!

八景島シーパラダイスとは?

八景島シーパラダイスは神奈川県横浜市金沢区にある複合型海洋レジャー施設です。

水族館と遊園地だけじゃないの?
って思うところですが、水族館・遊園地の他に、ショッピングモール・レストラン・ホテル・マリーナがあるので、色々と楽しむ事ができるんです!

八景島に行ったら必ず行っておきたいのがアクアミュージアム。

色々な海の生き物たちを見る事が出来ます。

mayu
個人的には氷の海に暮らす動物たちのエリアが好きですね。
ついついペンギンたちに見入ってしまいます。
他にも大海原に生きる群れと輝きの魚たちのエリアの大水槽を眺めるのも
水族館を満喫している~
海の中ってこんな感じなんだー
と圧巻されます。

後、ウミウシを見られるエリアもあるんですが、色々な見た目、種類がいるので結構楽しめます。

アクアスタジアムでの海の生き物たちのショーも忘れずに見てくださいね!

シーパラではシロイルカさんたちもショーに参加しています。

席が後ろの方でも、大きなスクリーンが設置されているので見やすいです。

他にも別料金で利用できるうみファームは、魚を捕って、その捕った魚を食べるといった食育も兼ねたお食事も出来たり、プレジャーランドでは思いっきりアトラクションを楽しんだりと、家族で出かけても友達と出かけても1日中あっという間に過ぎてしまうぐらい楽しめます。

お土産売り場も充実しているので、シーパラダイスに出掛けた思い出としてのお土産も色々と選ぶことができます。

mayu
何回行っても飽きる事はありません。

八景島シーパラダイスの通常入場料金は?

八景島シーパラダイスを普通に利用した場合、どのぐらいかかるのか?

まずは通常料金を見てみましょう。

シーパラダイス公式サイトでの基本料金ともなるのがワンデーパスなので、ワンデーパスと楽園ナイトパスをご紹介しますね!

ワンデーパス
4つの水族館(アクアミュージアム・ドルフィン ファンタジー・ふれあいラグーン・うみファーム)の入館券とアトラクションフリーパスのセットです。

大人・高校生 5,050円
小・中学生 3,600円
幼児(4才以上) 2,050円
シニア(65才以上) 3,600円
楽園ナイトパス
夕方16:00~からの水族館とアトラクションの両方を満喫できます。

大人・高校生 3,300円
小・中学生 1,600円
幼児(4才以上) 2,050円
シニア(65才以上) 2,200円

このようになっています。

もし、水族館だけ利用したい!という場合はアクアリゾーツパスを購入するのがおすすめです。

アクアリゾーツパス
4つの水族館(アクアミュージアム・ドルフィン ファンタジー・ふれあいラグーン・うみファーム)を利用したい場合はこちら。

大人・高校生 3,000円
小・中学生 1,750円
幼児(4才以上) 850円
シニア(65才以上) 2,450円
アクアリゾーツパス&アクアシアター
4つの水族館とアクアシアターを利用したい場合はこのパスを購入します。

大人・高校生 3,200円
小・中学生 1,950円
幼児(4才以上) 1,050円
シニア(65才以上) 2,650円
ナイトアクアリゾーツパス
水族館を夕方16:00から利用する時のチケットです。

大人・高校生 2,500円
小・中学生 1,500円
幼児(4才以上) 800円
シニア(65才以上) 1,500円
mayu
ちなみにプレジャーランドのアトラクション14機種乗り放題のプレジャーランドパスは以下の料金です。
大人・高校生 3,000円
小・中学生 2,650円
幼児(4才以上) 1,550円
シニア(65才以上) 2,650円

アトラクション1回券もあり、各アトラクションで料金に違いがあって、大体100円から1,000円位になっています。

mayu
乗りたいアトラクションがそんなにないなら1回券を使うなど、ちょっと調べてみるのがよさそうですね!

八景島シーパラダイスの割引クーポン

水族館だけ楽しむか?
水族館とアトラクションどちらも楽しむか?

といった選択肢で通常料金に違いが出てくるのと、夕方から利用するとちょっと安くなるという事はわかりましたが、水族館の入場料で考えると若干お値段は高めの方かも?という印象はあります。

何回も遊びに行きたい!と考えると少しでも割引価格での利用をしておきたいですよね。

八景島シーパラダイスを割引価格で利用できる方法を集めてみましたのでご紹介します。

前売りWEBチケットを購入する

八景島シーパラダイスの公式サイトから購入する事が出来る前売りWEBチケットは、安くチケット購入が出来るのでおすすめです。

ワンデーパス
大人・高校生 5,050円 → 4,700円(350円引)
小・中学生 3,600円 → 3,300円(300円引)
幼児(4才以上) 2,050円 → 1,900円(150円引)
シニア(65才以上) 3,600円 → 3,300円(300円引)
楽園ナイトパス
大人・高校生 3,300円 → 3,000円(300円引)
小・中学生 2,200円 → 2,000円(200円引)
幼児(4才以上) 1,600円 → 1,500円(100円引)
シニア(65才以上) 2,200円 → 2,000円(200円引)

これらの前売りWEBチケットの購入は、アソビュー!のサイトから購入できます。

アソビューでの購入ではクレジット決済が出来ますので、クレジット利用分のポイントもプラスされるという点は更にお得ですね!

シーパラプレミアムパスを購入する

これは八景島シーパラダイスの年間パスポートです。

ワンデーパスの2回分の料金で年間パスポートが購入できるので、

  • 1年のうちに2回ぐらい行けそう
  • 近いからしょっちゅう遊びに行けちゃうかも
という人はこのシーパラプレミアムパスを購入したほうがお得です。

シーパラプレミアムパス
大人・高校生 10,100円
小・中学生 7,200円
幼児(4才以上) 4,100円
シニア(65才以上) 7,200円

販売場所は、アクアミュージアム1Fチケット売り場です。

この上記の価格でも充分お得なのですが、先ほどご紹介しているアソビューでのサイト経由で購入するWeb前売を利用するともっとお得になります!

【Web前売】シーパラプレミアムパス
大人・高校生 10,100円 → 9,600円(500円引)
小・中学生 7,200円 → 6,840円(360円引)
幼児(4才以上) 4,100円 → 3,900円(200円引)
シニア(65才以上) 7,200円 → 6,840円(360円引)

なので、Web前売で購入する事をおすすめします。

アソビュー!からの購入であればクレジットでのお支払いも出来るので、クレジットカードのポイントも貯める事ができて一石二鳥ですね!

そして、シーパラプレミアムパスを持っていると他にもこんな特典があります!

特典その1.特別イベントに参加できる!

過去に行った特別イベントの一例をご紹介しておきます。

  • お泊り親子学級
  • ワカメの植え付け体験
  • シーパラオリジナルカレンダープレゼント

など。

mayu
ワカメの植え付け気になります…!

特典その2.お友だち割引がある!

お友達(同伴の方)は以下の割引料金になります。

ワンデーパス
大人・高校生 通常5,050円 → 4,040円
小・中学生 通常3,600円 → 2,880円
幼児(4才以上) 通常2,050円 → 1,640円
シニア(65才以上) 通常3,600円 → 2,880円
アクアリゾーツパス
大人・高校生 通常3,000円 → 2,400円
小・中学生 通常1,750円 → 1,400円
幼児(4才以上) 通常850円 → 680円
シニア(65才以上) 通常2,450円 → 1,960円
プレジャーランドパス
大人・高校生 通常3,000円 → 2,480円
小・中学生 通常2,650円 → 2,160円
幼児(4才以上) 通常1,550円 → 1,280円
シニア(65才以上) 通常2,650円 → 2,160円

特典その3.A駐車場回数券割引

A駐車場専用回数券を割引価格で購入できます。

5枚1組 3,700円

特典その4.うみファームでの魚釣り割引

うみファームでの「魚釣り」620円 → 500円(120円引き)

特典その5.ベイマーケットでの割引

ベイマーケットでのお食事代やお買い物が5~10%OFFで利用できます。

特典その6.フォト割引

ふれあいラグーンにある「ふれあいフォト」での利用料金が20%OFFになります。

特典その7.手作り体験割引

体験教室in八景島の参加費が100円引きになります。

特典その8.宿泊施設がお得

ホテル シーパラダイスインの宿泊料金が最大40%OFFになります。

特典その9.優待特典あり

西武グループの以下の施設を優待割引価格で利用できます。

  • マクセルアクアパーク品川
  • 仙台うみの杜水族館
  • 上越市立水族博物館うみがたり
  • 箱根園水族館
  • 伊豆・三津シーパラダイス
  • 大磯ロングビーチ
mayu
このように年間パスポートを持つだけで色々なメリットがありますので、『1年に2回は行くな~』という方は検討してみることをオススメします!

障がい者手帳をお持ちの方への割引

  • 身体障がい者手帳
  • 精神障がい者保健福祉手帳
  • 療育手帳

をお持ちの方の場合、手帳をお持ちの方ご本人と同伴者の方1名までがアクアリゾーツパス5割引きで購入できます。

前売り限定!県民感謝ワンデーパスを購入する

これは2019年5月24日(金)~2019年7月7日(日)までの期間限定の情報ですが、
神奈川・千葉・栃木各県に在住・在勤・在学の方が対象でワンデーパスをお得な価格で購入する事が出来ます。

大人・高校生 5,050円 → 4,000円
小・中学生 3,600円 → 3,000円
幼児(4才以上) 2,050円 → 1,600円

チケット引き換えの際にそれぞれの県の在住・在勤・在学を証明できる身分証の提示が必要になります。

このチケットはWeb前売りなので、購入した次の日から使えるというシステムなので当日購入は出来ません。ご注意ください。

また、時期によって県民感謝ワンデーパスの内容は変更していきますので、たまにチェックするようにした方が良いでしょう。

dエンジョイパスでワンデーパスを入手

色々な優待サービスを月額500円、つまりワンコインで利用する事が出来るのがdエンジョイパス

しっかりと優待サービスを活用して月額以上に得している人もたくさんいます。

このdエンジョイパスでも八景島シーパラダイスのワンデーパスを安く購入できる方法があるんです!

【Famiポート】ワンデーパス
大人・高校生 5,050円 → 4,400円
小・中学生 3,600円 → 3,200円
幼児(4才以上) 2,050円 → 1,800円
シニア(65才以上) 3,600円 → 3,200円
【Famiポート】アクアリゾーツ パス
大人・高校生 3,000円 → 2,400円
小・中学生 1,750円 → 1,250円
幼児(4才以上) 850円 → 550円
シニア(65才以上) 2,450円 → 1,950円
クーポンでワンデーパス
大人・高校生 5,050円 → 4,400円
小・中学生 3,600円 → 3,200円
幼児(4才以上) 2,050円 → 1,800円
シニア(65才以上) 3,600円 → 3,200円
クーポンでアクアリゾーツ パス
大人・高校生 3,000円 → 2,400円
小・中学生 1,750円 → 1,250円
幼児(4才以上) 850円 → 550円
シニア(65才以上) 2,450円 → 1,950円
クーポンでシーパラプレミアムパス(年間パス)
大人・高校生 10,100円 → 9,090円
小・中学生 7,200円 → 6,480円
幼児(4才以上) 4,100円 → 3,690円
mayu
Famiポートでの購入とクーポンの割引価格は同じなので使いやすい方をどうぞ。

前売りWEBチケットで購入するよりも安く購入できるのでおすすめです。

年間パスも安く購入できるのでこのクーポンを使うのもいいですね!

公式サイトから利用できるWeb前売よりも安く買えるので、年間パスを検討している人はこの方法が一番いいと思います!

デイリーplusで割引クーポン利用

こちらはYahooとベネフィットステーションが提供していて月額540円で優待サービスなどを利用できます。

デイリーplusも利用者が多く、条件によっては最初の2か月が無料で使える!という人もいます。

デイリーplusで利用できる優待内容は以下の通りです。

【Famiポート】ワンデーパス
大人・高校生 5,050円 → 4,400円
小・中学生 3,600円 → 3,200円
幼児(4才以上) 2,050円 → 1,800円
シニア(65才以上) 3,600円 → 3,200円
【Famiポート】アクアリゾーツ パス
大人・高校生 3,000円 → 2,400円
小・中学生 1,750円 → 1,250円
幼児(4才以上) 850円 → 550円
シニア(65才以上) 2,450円 → 1,950円
クーポンでワンデーパス
大人・高校生 5,050円 → 4,400円
小・中学生 3,600円 → 3,200円
幼児(4才以上) 2,050円 → 1,800円
シニア(65才以上) 3,600円 → 3,200円
クーポンでアクアリゾーツ パス
大人・高校生 3,000円 → 2,400円
小・中学生 1,750円 → 1,250円
幼児(4才以上) 850円 → 550円
シニア(65才以上) 2,450円 → 1,950円
クーポンでシーパラプレミアムパス(年間パス)
大人・高校生 10,100円 → 9,090円
小・中学生 7,200円 → 6,480円
幼児(4才以上) 4,100円 → 3,690円

内容はdエンジョイパスと同じですね。

こちらでも年間パスの価格がお得なので、おすすめです。

また、デイリーplusでは八景島の花火観覧席セットプランというのもありますので、夏時期になったら一緒にチェックしておくと良いです!

エポスカードも利用できます!

クレジットカードをいくつか持っているという中にエポスカードを持っている人も多くいると思います。

エポスカードはクレジットカードとしても使えますが、優待サービスが豊富に利用できるという点もメリットですよね!

エポスカードの場合、八景島シーパラダイスでは以下のサービスを利用できます。

クーポン利用でワンデーパス
大人・高校生 5,050円 → 4,400円
小・中学生 3,600円 → 3,200円
幼児(4才以上) 2,050円 → 1,800円
シニア(65才以上) 3,600円 → 3,200円

エポトクプラザでクーポンを印刷して持参。
窓口でクーポンを提示してエポスカードで支払いをする事で上記価格で利用出来ます。

mayu
クーポン1枚につき5名までが利用できますので、ご家族でのお出かけや友達同士でのお出かけにも便利ですね!

事前にクーポンを印刷するのをお忘れなく。

ローチケ、セブンチケットで購入

ローソンで販売しているローチケ、そしてセブンイレブンで販売しているセブンチケットで手軽に購入してから遊びに行くという方法もあります。

ローチケやセブンチケットでのチケットは以下の価格です。

ワンデーパス
大人・高校生 5,050円 → 4,700円
小・中学生 3,600円 → 3,300円
幼児(4才以上) 2,050円 → 1,900円
シニア(65才以上) 3,600円 → 3,300円
シーパラプレミアムパス
大人・高校生 10,100円 → 9,600円
小・中学生 7,200円 → 6,840円
幼児(4才以上) 4,100円 → 3,900円
シニア(65才以上) 7,200円 → 6,840円

このようにエポスカードの割引価格に比べるとちょっと劣りますが、公式で購入できる前売りWebチケットと同じ価格です。

状況に応じて利用してみて下さい。

まとめ

いろいろ調べてみた結果、八景島シーパラダイスは割引料金で利用しやすいなということがわかりました!

  • 事前に行く日程が決まっていれば公式web前売り
  • 直前に決めた場合はコンビニ
  • エポスカードを持っているならクーポンを利用
あたりが利用しやすいでしょうか!
mayu
エポスカードについてはクーポンを印刷というのがちょっと面倒ですが…

すでにdエンジョイパスやデイリーplusを利用しているならば、いつでも簡単に割引料金で利用できてしまいますね♪

ちなみに超余談ですが…
『八景島に行けない!』という方は、ぜひこのページをご覧になってください。

mayu
飼育員さんが撮影した動画を(ほぼ)そのまま投稿!ということで、かなり癒やされますよ…!

マリンピア日本海の割引クーポンまとめ!通常料金より安く入場する方法を徹底調査!

2019年5月23日

新江ノ島水族館の割引クーポンまとめ!通常料金より安く入場する方法を徹底調査!

2019年3月2日

アクアパーク品川の割引クーポンまとめ!通常料金より安く入場する方法を徹底調査!

2019年2月18日

うみたまごの割引クーポンまとめ!通常料金より安く入場する方法を徹底調査!

2018年12月19日