東京ドイツ村の割引クーポンまとめ!通常料金より安く入場する方法を徹底調査!

mayu
千葉県にあるテーマパークと言えば皆さんはどんなテーマパークを想像するでしょうか?

おそらく、多くの人がディズニーランド、ディズニーシー、ディズニーリゾートなどを挙げるのではないでしょうか。

確かに世界的に目を引くディズニー各種テーマパークは、とても大きく魅力満載なテーマパークの一つです。

しかしそれ以外にも千葉にはいくつものテーマパークがあるのです。東京ドイツ村もその一つですね。

東京ドイツ村は千葉県袖ケ浦市に位置するテーマパークで、非常に大きなテーマパークであることでも有名です。

その大きさはなんと東京ドームの約19倍!

その広大な東京ドイツ村の中は、アトラクションが楽しめるアミューズメントエリア、フラワーガーデンなどの美しい花々を楽しめるフラワースポットの数々、動物たちと触れ合えるふれあいエリアなどたくさんの楽しみを詰め込んだテーマパークになっています。

コンセプトである「自然と人が共に過ごす」を突き詰めながら、テーマパークとしても、そしてドイツに訪れたかのような美味しいドイツレストランなどもあり、大人も子供も楽しめるスポットです。

そんな東京ドイツ村をより楽しむなら、できるだけお安く、そして何度も通い詰めたいもの。

そこで今回は東京ドイツ村の割引クーポンまとめてみました!

実は賢く立ち回れば東京ドイツ村には通常料金より安く入場できちゃう!?

そんな東京ドイツ村の割引サービス、割引クーポン方法を徹底調査していきますよ!( `―´)ノ

東京ドイツ村とは?

東京ドイツ村は広大な敷地を持つ、千葉県のテーマパークです。

しかしその最大の特徴である敷地の広さを活かして、なんと園内を車で移動できるようになっています。

つまり車で実際にテーマパーク内を運転して回ることができるという、名前の「ドイツ村」のインパクトにも負けない非日常間を味わうことができます。

もちろん各エリアごとに駐車場が設けられているので、アトラクションやスポットを楽しむ場合はそちらを利用することで歩いて見て回ることも可能です。

特にテーマパークとしては自然が豊かなことが特徴で、フラワーガーデン、ローズガーデン、温室などで四季の花々が咲き乱れて目を楽しませてくれます。

桜やバラなどの花祭りも行われているので、ふんだんに四季の美しさを楽しむことができるでしょう。

またイルミネーションも有名で、関東三大イルミネーションの一つと言われているほどの規模のイルミネーションを楽しめます。

その関東三大イルミネーションの一つに認定されているのがウィンターイルミネーションで、なんと毎回違う電飾、オブジェによるイルミネーションが演出されています。

そのため、大規模なウィンターイルミネーションを一度楽しんだからと言っても、翌年はまた違ったテイストのウィンターイルミネーションが開催されるので、新しい感動を味わうことができるのです!

このウィンターイルミネーションはファンが多く、このウィンターイルミネーションを楽しむために多くのファンが詰め寄せるほど……

mayu
それほどの大きな感動を与えてくれる光の輝きを、ぜひ味わってみて欲しいです。
またイルミネーションはウィンターイルミネーションだけではなく、3Dイルミネーションも全く新しいイルミネーションとして楽しめます。

3Dイルミネーションとは園内にある建造物をうまく利用することで、輝くイルミネーションを立体的に見せることによって更なる美しさを演出しているイルミネーションです。

この3Dイルミネーションは美しい花々が咲き乱れる花畑と言った自然なものから、あの伝説の都市であるアトランティスを表現したものなど様々なテーマで演出されています。

そのイルミネーションの数々を見ながら歩くだけでもとても楽しく、幻想的な世界に引き込まれるような高揚感があります。

しかし更にその美しさを実感したいなら、展望デッキに上ってみましょう。

全体を一度に見下ろすことによってより素晴らしさが目に見えて分かるので、ぜひ訪れた時はお試し下さい。

ここだけでは語りつくせないほどに見どころが多い東京ドイツ村。

ではその東京ドイツ村の通常料金は一体どれくらいなのでしょうか?

次にその東京ドイツ村の通常料金について解説していきましょう。

東京ドイツ村の通常料金は?

では東京ドイツ村の通常料金を見ていきましょう。

ここで少し説明しますと、東京ドイツ村の料金というのは少々特殊になっています。

通常テーマパークと言えば、入場料金がかかりますよね。

しかし東京ドイツ村では入場料金の他に駐車料金が必要になります。そして更にこの入場料金と駐車料金は、シーズンによって変化するのです。

シーズンと言っても季節ではなく、イルミネーションが開催されている期間か、それ以外の期間かということになりますが、それでもちょっと独特ですよね。

このイルミネーション開催期間外が4月中旬~10月の期間、イルミネーション開催期間が11月1日~4月上旬程度の期間になります。

この期間に合わせて通常料金、つまり入場料金と駐車料金を紹介していきましょう。

料金は以下のようになります。

イルミネーション以外の期間の料金
入場料 大人 800円
子供(4歳~小学生) 400円
駐車料金 1台 1000円
イルミネーション期間の料金
駐車料金 普通車1台 2,000円
中・小型バス1台 10,000円
大型バス1台 13,000円
あれ?イルミネーション期間の入場料金がないよ?
と思われましたか?

実は東京ドイツ村ではイルミネーション期間には入場料金が無料になるのです。

ただしこれは車を利用して東京ドイツ村に訪れることが条件になります。

mayu
もし車以外を利用して、つまり公共交通機関を利用して訪れた場合は、4歳以上一律500円になります。

さて東京ドイツ村の通常料金を紹介しました。

いよいよ割引サービスや割引クーポンを紹介していきますが、まずはここで東京ドイツ村で利用できる割引サービスもこちらで紹介しておきましょう。

団体割引

団体割引は20名以上から適用されるようになっています。

ただこの団体割引は事前に東京ドイツ村に予約を入れておかなければいけません。

mayu
事前予約だけは忘れないようにして下さい。
一般団体
大人 600円
4歳~小学生 200円
学校団体(学校行事に対する割引金額)
大人 400円
子供(3歳以上) 200円

※引率の先生は無料になります。

高齢者施設団体
大人 400円

団体割引の料金は以上のようになっています。

これに加えて乗用車1台につき1,000円、バス1台につき3,000円が加算されます。

バスの種類はマイクロバス、小型バス、中型バス全てにおいてこの金額です。

障がい者割引

障がい者割引は各種手帳の提示が必要になります。

大人 500円
4歳~小学生 200円

通常時の入場料金の半額になります。

またお一人様につき、付添いのお一人様まで通常時の入場料金の半額になります。

これに加えて乗用車1台につき1,000円、バス1台につき3,000円が加算されます。

この駐車場料金に関しては団体割引と同じですね。

ただこの割引はイルミネーション開催時期には適応されなくなります。

残念ですが、その場合は通常料金を参考にして下さい。

年間パスポート ※2019/11/1より価格改定

一年間利用できる年間パスポートも東京ドイツ村では取り扱われています。

しかしこの年間パスポート、2019年11月1日から価格改定が行われると公式でお知らせされています。

なので現在の価格と合わせて、そちらもご紹介しておきます。

まずは現在の年間パスポートから。料金は以下のようになります。

入園パスポート
大人 4,000円
小人(4才~小学生) 3,000円
シニア(65歳以上) 3,500円

入園パスポート申し込み日から1年間有効です。

こちらのパスポートは入園のみ対象になりますが、有効期間中であれば何度でも利用できます。

ALLパスポート(入園+アトラクション)
大人 8,000円
小人(4才~小学生) 6,000円
シニア(65歳以上) 7,000円

入園だけでなく、指定のアトラクション各種が期間中なら何回でも利用できます。

こちらも入園パスポートと同じく、申し込み日から1年間有効になります。

ALLパスポートによる指定アトラクションは以下のようになります。

ALLパスポート指定アトラクション
ボート・観覧車・おもしろ自転車・ブタ天キッズコースター・芝そりゲレンデ・マメ汽車
アーチェリー・バズーカ砲・スーパーチェアー・子供トランポリン・リトルティーカップ
バイキング・フロッグジャンピング

そして以下に価格改定後のパスポートの金額も乗せておきます。

入園パスポート(改定後)
大人 5,000円
小人(4才~小学生) 4,000円
シニア(65歳以上) 4,500円
乗り物パスポート(入園+アトラクション)(改定後)
大人 10,000円
小人(4才~小学生) 8,000円
シニア(65歳以上) 8,000円

ALLパスポートは価格改定からは名前が変更になり、乗り物パスポートと呼ばれるようになります。

mayu
年間パスポートにはいくつか注意点があります。

まず購入日は別途で入園料が必要になります。

買った日からパスポートが適応されないので、ちょっと使い勝手が良くないと感じますね。

そしてこれらのパスポートは東京ドイツ村マルクトプラッツ2F「インフォメーション」にて発行され、顔写真が必要になるので必ず購入する本人が行かなければいけません。

そして購入時間にも制限があり、午後4時までに購入できないとその日は発行されません。

価格改定もそうですが、現行しているこれらの点に注意して、年間パスポートを購入するようにして下さい。

因みに年間パスポートには駐車料金も含まれているので、回数を重ねるほどに値段的にはだいぶお得になります。

mayu
何度も東京ドイツ村に訪れるつもりなら購入を検討してみて下さい。

アトラクション回数券

値引きとはまた違いますが、東京ドイツ村でのアトラクション回数券を最後にご紹介しておきます。

このアトラクション回数券は、3,000円で購入できます。

内訳は350円券の10枚綴りになっていて、料金から考えると3,500円分になります。

mayu
500円分とは言えお値段はお得なので、アトラクションを楽しみたい人はぜひこのアトラクション回数券も手に入れましょう。

以上が東京ドイツ村の通常料金、そして東京ドイツ村の公式割引サービスになります。

では割引クーポンはどんな種類があるのか?続いて割引クーポンの情報をまとめてみました!

東京ドイツ村の割引クーポン

JAF会員証を提示しよう


車を持っているならほとんどの人が持っていると思われる、JAF会員証。これを提示すると優待サービス受けることができます。

条件もJAF会員証を提示するだけととても簡単で、車で訪れる場合ならほぼ会員証を忘れているということもないので利用しやすい割引サービスだと思います。

料金は以下のようになります。

通常期間の入園料 100円引き
イルミネーション期間の駐車料金 200円引き

イルミネーション期間でも使える割引サービスなので、持っているなら提示しましょう!

『JAF会員だけど、会員証を忘れがち…』という方は、アプリを利用するのがオススメですよ!

JAFデジタル会員証

JAFデジタル会員証

JAPAN AUTOMOBILE FEDERATION無料posted withアプリーチ

また、『車は持ってるんだけど、JAFに入るタイミングを逃している』という方がいたら!

mayu
ぜひJAFには加入しておいてください!!

車の安心安全はもちろんながら、かなり優待が豊富ですから、持っていて損はありませんよ!

デイリーPlusの優待チケットを使おう

デイリーPlusはYahoo!JAPANによって提供されている優待サービスです。

特徴としてこのデイリーplusに登録することで、全国90万件以上の割引サービス、割引クーポン、特典などを受け取ることができるようになります。

ただこのデイリーplusは月額540円ほど月額会費が必要になります。

しかしこの会費はデイリーplusに初めて登録する場合、一ヶ月間は無料での利用が可能になります。

なので始めてデイリーplusに登録するなら、無料期間中に登録を解除すればこの優待チケットだけを受けることができます。

デイリーplusで受けられる優待チケットの内容は以下のようになります。

五名まで入場可能な優待チケット 200円

こう書くとあっさりしていますが、これは優待チケットを200円で購入できるということです。

そしてその200円で購入したチケットを使うことで、五人まで入場できます。

つまり通常料金を払って入場する場合、大人五人換算なら入場料金は800円×5人で=4,000円になりますね。

mayu
しかしこの優待チケットを購入した場合、入場料金は200円のみということになるんです!!

これは破格のお値段と言えるでしょう。

ただ注意点があり、まずは送料が別途で250円必要ということ。

実質的に購入できる優待チケットの金額は450円ということになりますが、それでもこれで五人は入れると思えば、大人一人分と比較しても安いです。

もう一つはかなり重要な注意点で、この優待チケットは事前購入してから、届くまでに一週間ほど時間が必要になります。

なので東京ドイツ村に行くなら、少し余裕をもって購入する必要があるということですね。

しかし例えデイリーplusに登録する月額料金を考えたとしても、かなりお得な割引サービスです。

できればこのサービスを利用することを検討してみて下さい。

mayu
デイリーplus自体が色々な割引サービスを取り扱っている優待サービス提供なので、月額料金540円を比較しても決して高くない選択肢だと思いますよ。

dエンジョイパスを使って割引サービスを受ける

dエンジョイパスはデイリーplusと同じく、会員登録制の会員優待サービスです。

dエンジョイパスの特徴として、デイリーplusの会員優待デイリーPlusの会員優待サービスの中から更に割引特典を厳選し、そこにオリジナルの割引特典を加えているというポイントがあります。

なのでdエンジョイパスでもデイリーplusと同じ割引サービスを受けることができます。

五名まで入場可能な優待チケット 200円

つまり、この割引サービスはdエンジョイパスでも受けることができるということです。

こちらは携帯会社であるドコモが運営しているということもあり、ドコモでもおススメされている優待サービスです。

だからドコモを利用している人なら既に受けているという人もいますし、ドコモ以外の携帯会社と契約をしていても会員登録できるサービスです。

月額もデイリーplusと同じく540円、初回31日間の無料も付いているので、この機会に利用してみるのも良いのではないでしょうか。

駅探バリューDaysで割引クーポンを手に入れる

デイリーplusと同じく会員優待サービスです。

ただデイリーplusと違うのは月額会費で、デイリーplusでは540円必要になりましたが、こちらの駅探バリューDaysは324円になります。

少額とは言え、デイリーplusに比べると駅探バリューDaysの方が金額面ではお得と言えますね。

ただデイリーplusであったような無料お試し期間はない、という特徴もあります。

五名まで入場可能な優待チケット 200円

そしてこちらのもう一つの特徴として、100円購入の度にポイントを貯めることができて、このポイントは楽天、Nanaco、WAONなどに交換もできます。

mayu
ポイ活をされているかたなら、優待サービスを利用するなら駅探バリューDays一択かなと思います!!

千葉県の日は狙い目な日?

6月15日は千葉県の日。

そしてこの千葉県の日にはなんと東京ドイツ村は料金が無料になります。

もちろん無料になるというメリットは大きいですがもちろんこの日はお客さんも多くなって混雑も考えられますし、休日でないと利用しにくいのがちょっとデメリットと言えますね。

mayu
とはいえ、かなりお得なことに間違いはないので頭の片隅にでも入れておくといいかもしれないですね!

まとめ

このように東京ドイツ村は色々な方法でお安く利用することができます。

これらの中で使いやすいのは、

でしょうか。

駅探バリューDaysは月額料金がかかるとはいえ、ポイントを貯めることができるので、上手に活用すればかなりお得になりますよ!!

車で行ける、回れる千葉県の注目するべきテーマパーク・東京ドイツ村。

ぜひたっぷりとその魅力を味わって下さいね!

東京ワンピースタワーの割引クーポンまとめ!通常料金より安く入場する方法を徹底調査!

2019年6月13日

ハウステンボスの割引クーポンまとめ!通常料金より安く入場する方法を徹底調査!

2019年3月15日

マザー牧場の割引クーポンまとめ!通常料金より安く入場する方法を徹底調査!

2019年3月8日

ガソリン代を節約する方法まとめ!割引サービスや裏ワザまで徹底調査!

2019年2月15日