【必読】ふるさと納税を更にお得にするための裏技をご紹介!

2014-12-21 08.58.28

ふるさと納税は地方自治体に寄付をし、謝礼としてその地方の名産品などが貰えて、更に2,000円以上の寄付した金額は確定申告をすることで税額控除に使えるという制度です。
※2015年からは一定の条件を満たせば確定申告不要です。

つまり実質2000円の自己負担で、お米やお肉、野菜、果物などが手に入るというありがたい制度なのです。私も昨年からふるさと納税やっています。

ちなみに寄付する自治体は選べますので、必ずしも出身地や縁ある地でなければならないというわけではありません。

私も全く行ったことのない都市に寄付しました(笑)
謝礼の内容が豪華だったりすると人気が出て、品切れ(?)などもあったりするようです。

↓去年我が家に届いた謝礼の品々。美味しく頂きました。
2014-12-21 08.58.28

2015-01-17 11.41.27-1

下の写真はなんと山形牛です(ノ´∀`*)この他にもアイスやチョコレート等、5品ほど頂きました。これで実質負担金2000円だとかなりお得ですよね。

さて、そんなふるさと納税ですが、普通に寄付をするだけでもかなりお得ですが
実はもっとお得にするためのちょっとした裏技がありますのでご紹介します!

今年まだふるさと納税やっていない人や今年初挑戦する人はぜひ参考にしてくださいね。

▼ハピタス経由で寄付した金額の1%前後がキャッシュバック!

ハピタス
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

ハピタスとは楽天、Yahoo、アマゾンなどの1000以上の提携サイトでお買い物などをするとポイントが貯まり、ポイントを現金や電子マネー等に換金できるというサイトです。
いわゆるお小遣いサイトとか、ポイントサイトと呼ばれる類のサービスです。

実はこのハピタスの中に、ふるさと納税専門サイト『ふるなび』が提携先として存在します。

hurusato2

ハピタス経由でふるなびで地方自治体に寄付をするだけで1.5%のポイントが貯まります。

例えば3万円の寄付をすれば、3万円×1.5%=450ptが貯まるという計算になります。

現金に交換する場合は1pt=1円なので、450円分キャッシュバックになります。

ふるさと納税の実質負担金は冒頭にもお話したとおり2000円ですが、
ハピタス経由で450円のキャッシュバックがされるとなると実質負担金は更に減り、1550円になります!

もちろん450円というのは仮に3万円を寄付した場合なので、もっと高い金額を寄付する人は更にお得になります。

ちなみにこのハピタスというサイトは、プライバシーマーク認定されているサイトなので怪しいサイトではありませんのでご安心を。会社もちゃんとしています。

▼他にもこんな提携先が

せっかくなので、ふるなび以外の提携先もご紹介。

有名どころだと楽天、ヤフオク、Yahooショッピングなどがあります。

hurusato6

ポイント還元率は1%前後。もちろんハピタスのポイント以外に、楽天であれば楽天ポイントなども通常通り貯まるのでポイント2重取りできます!

これ結構美味しいですよね。楽天、ヤフオクなどで普段買い物する機会が多い人は登録しておいて損はないです。

あとはクリックするだけでポイントが貯まったり宝くじ交換券というものが貰えたりする提携先も存在するので、暇な時にこまめにチェックすると良いですね。

hurusato3

 

またショッピングだけでなく銀行口座開設やクレジットカード発行などでもポイントが貯まります。

hurusato5 hurusato4

結構普段の生活の中にハピタスを少し意識するだけでポイント貯まっていきますのでぜひ登録してみてください。

まとめ

以上がふるさと納税をもっとお得にする裏技でした(^^)
普通に寄付するならハピタス経由のほうが断然お得ですよね。

ふるさと納税以外にも使い方次第でかなり得になりますので、ぜひハピタス活用してみてください。

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス