ドンキホーテのmajica(マジカ)ってお得?5つの特徴・入手方法・チャージなど徹底調査!

こんにちは!しっとく管理人のmayu(@tokutokumobi)です。

ドン・キホーテといえば、生活用品から食料品から家電まで色々なものがとにかく安い!というイメージが強いのではないでしょうか?

「激安の殿堂」というキャッチフレーズを掲げているだけあって、行ってみると本当にいろいろなものが安く販売されていますよね!頻繁に利用しているという人も少なくないと思います。

そんな、ただでさえお得感の強いドン・キホーテで使える電子マネーがあるのをご存知でしょうか?

その名も・・・majica(マジカ)!

majicaを使うことで更にお得にお買い物が出来るようになるのか・・・?

ちょっと気になったので今回はドン・キホーテの電子マネーmajicaについて徹底調査してみました!

majica(マジカ)の5つの特徴とは?

majica(マジカ)は全国のドン・キホーテと、majica加盟店で使える電子マネーカードのこと。

繰り返しチャージすることで使えるのが特徴で、SuicaやPASMOのようなものをイメージしてもらうとわかりやすいかなと思います。

年会費は一切かかりません。

majicaの特徴をざっくりまとめると以下の通りです。

チャージすると1%ポイントが貯まる

majicaのチャージ金額に応じて、1%分のポイントが貯まります。これだけですでにお得感がありますね。

一般的な電子マネーの場合、「チャージして使ったらポイントが貯まる」仕組みになっているのが多いですよね。

一方でmajicaはチャージした時点でポイントが貯まるというのが最大の強みです。

majicaカードを作った初日からでも、チャージさえすればポイントを利用できるということですからね。

貯まったポイントは1ポイント=1円で会計時に利用することが出来ます。(店員さんにポイント使います、と一言いえばOKです)

円満快計(1001円以上で一の位をカット)サービスがある

majicaカードを提示すると、税込み1001円以上のお買い物の際に一の位を最大9円カットしてもらえます。

たとえば、2,019円の場合は、一の位=9円がまるっとカットされるんです。

ちなみにこのサービスはmajicaカードで支払わなくても、会計時に見せるだけで受けることが出来ます。

塵も積もれば、これは結構な節約になりそうすね。

購入総額に応じてランク別特典がある

さらにさらに!1年間の購入総額に応じて、ランク別特典を得ることが出来ます。

majicaカードでの支払いだけでなく、提示するだけで購入総額にカウントされます。(※詳細はのちほどご説明しますね)

majicaを提示すると一部商品が会員価格に

そして、majicaを提示するだけで一部商品が会員価格にて購入することもできちゃいます。

ドン・キホーテ店頭で「会員価格」という表示があるものは、majicaをレジで見せるだけでお得に買えるのです。majicaで支払わなくてもOKですよ。

デザインが豊富で好きなものを選べる

majicaはデザインが豊富で自分の好きなカードを選ぶことが出来ます。みんな同じカードデザインはつまらない・・・と感じる人には嬉しいサービスですね。

ちなみに余談ですが、一部地域(関西、沖縄、中四国など)ではご当地限定デザインのmajicaというものがあるようです。どんなデザインなのかちょっと気になりますね。

上記地域に住んでいる人はぜひご当地デザインの取扱がないか、お店で聞いてみてくださいね。

majica加盟店って?

先ほど「majica加盟店」という言葉が出てきましたが、majicaはドン・キホーテだけでなく、以下のドン・キホーテの系列店舗でも利用することが出来ます。

majica加盟店一覧
  • MEGAドン・キホーテ
  • MEGAドン・キホーテUNY
  • 長崎屋(衣料品店)
  • ドイト(ホームセンター)
  • エッセンス(日用品)
  • ピカソ(食料品・日用品)

私は知らないお店ばかりでしたが、ひょっとしたら「近所にあるよ」という人もいるのではないでしょうか?

ドン・キホーテだけでしか使えないとなると用途が限られてしまいますが、上記店舗も利用する人にとっては、用途の幅が広がりますね!

majicaカードのランク別特典について

先ほどmajicaカードの特徴のところでも少し書きましたが、majicaカードには購入金額に応じてランク別特典が用意されています。

具体的なランク別特典というのは以下の通りです。(ここでは全店共通サービスのみ紹介しますね)

一般会員(年間20万円まで)
特典はとくになし
ブロンズ会員(年間20万円以上)
雨天時に傘を無料で提供してもらえます。
majicaアプリでクーポンを予約できます。
シルバー会員(年間50万円以上)
チャージどきポイント付与率が2%に!
雨天時に傘を無料で提供してもらえます。
majicaアプリでクーポンを予約できます。
ゴールド会員(年間100万円以上)
チャージどきポイント付与率が3%に!
CLUB DONPEN CARD(過去にドン・キホーテが発行していたクレジットカード)の特別ポイント付与が6%に!
雨天時に傘を無料で提供してもらえます。
majicaアプリでクーポンを予約できます。
プラチナ会員(?????)
チャージどきポイント付与率が5%に!
CLUB DONPEN CARD(過去にドン・キホーテが発行していたクレジットカード)の特別ポイント付与が6%に!
雨天時に傘を無料で提供してもらえます。
majicaアプリでクーポンを予約できます。

この他に、一部店舗で実施している特典も存在します。

シルバー会員から利用可能
・サンプル商品提供サービス
ゴールド会員から利用可能
・駐車場無料利用サービス
・スタッフ直通のPHSを貸出出来るコンシェルジュフォンサービス
・majica残高範囲内で商品を届けてくれる、ご贔屓コールサービス

一般会員の1つ上のランク「ブロンズ会員」になるのですら、年間20万円以上の購入実績が必要なので、ランク別特典を受けるのはハードルが高めです・・・。

ブランド品や家電など高額商品をドン・キホーテで買う人はクリアできちゃうかもしれませんが、日用品を時々買う程度ではなかなかランクアップすることが難しそうです。

でも、コンシェルジュフォンやご贔屓コールみたいな「VIP待遇」は一度でいいから受けてみたいですよね・・・ちょっと憧れます(笑)

年間20万円以上、ドン・キホーテでお買い物をするという人はぜひランク別特典を狙いに行きましょう!

majica(マジカ)の入手方法

さて、こんなお得感満載なmajicaですが、どうやったら手に入れることが出来るのでしょうか?

入手方法はとっても簡単です。

ドン・キホーテにいき、レジで「majicaカードを購入したいのですが・・・」と店員さんに伝えればOK。

お好きなカードデザインを選び、発行手数料の100円を支払えば完了です。

「発行手数料かかるのか・・・」と思った人もいるかもしれませんが、majica購入後にmajica会員へ登録すれば、100ポイントが付与されます。

つまり実質は0円で手に入れることが出来ます。その100ポイントは即時利用可能です。

majica(マジカ)のチャージ方法について

majicaを手に入れたら、次に行うことはチャージです。

majicaのチャージ方法については以下の3種類あります。

現金でチャージ


1000円単位で1回につき49000円までチャージすることが出来ます。

現金でチャージしたい場合には、ドン・キホーテのレジで店員さんに「現金チャージで・・・」と言えばOKです。

デビットカードでチャージ

J-Debit対応の金融機関カードに限られてしまいますが、デビットカードでチャージすることも出来ます。

その場合は、1回につき30000円以上のチャージが必須になります。

クレジットカードでチャージ

majicaはクレジットカードでのチャージも可能です。

ただし、majica dopnen card またはCLUB DONPEN CARD(新規発行終了)という、ドン・キホーテが発行しているクレジットカードに限ります…(ちょっと残念)

1回につき1000円単位で、クレジットカードの利用限度額の範囲内でチャージ可能です。

ちなみに、こういった電子マネーを使っていると「お金をチャージしたけど、やっぱり使わないから返金したい・・・」という場合もあるかもしれません。

しかし、majicaに関しては一度チャージしたお金の返金は出来ません。

チャージするのは簡単ですが、もう現金に戻すことはできなくなってしまうので、慎重に行いましょうね。

ドン・キホーテのクレジットカードって?

CLUB DONPEN CARDについては新規発行終了しており、現在はmajica dopnen card(マジカドンペンカード)のみ作ることが出来ます。

majica dopnen card(マジカドンペンカード)の特徴
  • majicaアプリ、もしくはウェブからmajicaチャージすると200円で3ポイント貯まる
  • 店頭レジで現金チャージすると200円で2ポイント貯まる
  • その他、通常のお買い物でも200円で1ポイント貯まる

現金チャージについてはポイント還元率1%なので、通常のmajicaカードと差はありません。

特筆すべき点としては

  • majicaにクレジットカードでチャージすると200円で3ポイント
  • その他、通常のお買い物でも200円で1ポイント
というところですね。

ただ、正直なところ、通常のお買い物で200円につき1ポイントは還元率があまりにも低すぎますね。楽天カードであれば、楽天関連以外のお買い物でもポイント還元率は1%ですしね。

majicaポイントをどうしても貯めたいというのであれば別ですが、そうでない場合はメインのクレジットカードにするにはもったいない気がします。

「majicaにクレジットカードでチャージすると200円で3ポイント」はポイント還元率としてはまずまずです。

ドン・キホーテにわりと頻繁に行く人は、majicaチャージ専用のクレジットカードとして所有する分には良さそうです。

ちなみに、majica dopnen card(マジカドンペンカード)の年会費は初年度は無料、2年目以降は利用回数が1回以上あれば無料となります。

1回未満の場合は、年会費として1000円+消費税が請求されるので、その点だけは注意が必要です。

majicaカードを作ったらmajicaアプリもインストールしよう!

majicaカードを作ったら、majicaアプリもスマホにインストールしておくと便利です。

majicaアプリでは、majicaカードの残高・ポイント確認はもちろん、majica dopnen card(マジカドンペンカード)を持っている場合はチャージをすることも出来ます。

また、アプリ内の会員証のバーコードを見せるだけでよいので、お会計時にmajicaカードをいちいちお財布から手間がなくなります。

さらには、各ドン・キホーテ店舗のクーポンもアプリ上でチェックできるようになるので、来店前に確認すればお得なクーポン情報を見つけられることも・・・!

majicaカードを持っている場合には、majicaアプリも合わせて使ったほうがお得で便利なので、ぜひインストールしておきましょう。

要注意!majicaのチャージ金額・ポイントの有効期限

ここまで読むと、「majicaカードを作らない理由はない」と思うかもしれませんが、1つだけ注意したい点があります。

それはmajicaにチャージしたお金と、ポイントの有効期限です!

majicaにチャージしたお金は永遠に有効というわけではなく、ある一定期間がすぎると失効になってしまうのです。

具体的な期間はというと「最後にチャージした金額の増減があった日から2年間」

これをすぎると有効期限切れとなりチャージ残高は0円になってしまいます。

そして、せっかく貯めたポイントも最後にポイント付与した日から1年間が経過すると失効になってしまいます…。

majicaは会計時に提示するだけで受けられるサービスがあるので、「とりあえず提示するだけ」という使い方になる人も多いと思います。

しかし、そういう使い方をしているとふと気がつけばチャージ残高がすべてなくなって損をしてしまった…という事態になりかねません。

この先2年以内にドン・キホーテに行く機会がなさそうな場合には、その場でチャージ金額を使い切ること。

そしてポイントの有効期限は1年と意外に短いので、早めに早めに使うことを心がけるのがポイントなのかなと思います。

ドン・キホーテのmajicaカード、私ならどう使う?

今回majicaカードについて徹底調査しておいてこんな事いうのもあれですが、個人的にたまーにしかドン・キホーテにいかないんですよね・・・(←おい笑)

でも、私のようにドン・キホーテの利用頻度が低い人でも、レジで提示するだけで受けられるサービスは魅力的なのではないかなと思います。

  • 円満快計(1001円以上で一の位をカット)サービスがある
  • majicaを提示すると一部商品が会員価格になる

この他のmajicaカードにチャージすると1%のポイントがもらえるのは魅力的ですが、有効期限のことも心配ですし、自分が普段使っているクレジットカードのポイント付与率が1%以上の場合は、そちらを使ったほうがお得になりますしね。

利用頻度が低めの人は、とりあえずmajicaカードは作っておいて、提示して受けられるサービスだけを利用するのが1番無難なような気がします。

ドン・キホーテの利用頻度がわりと高めの人は、チャージしてポイントをしっかり貯めた方が絶対お得だと思います。

その場合には、ドン・キホーテのクレジットカードを使った方がポイント還元率が0.5%高くなるので、あわせて作っておくことをオススメします。

まとめ

以上、今回は驚安の殿堂「ドン・キホーテ」の電子マネーmajicaに注目してみました!

提示するだけで1円代が切り捨てられり、会員限定価格で商品の購入が出来たりなど、結構お得な使い方が出来ることがわかりましたね。

私のように利用頻度が低めの人でも1枚作っておく価値は十分あるかなと思います。(まったく行かない人は必要ありませんが・・・)

ちょっと残念なのはチャージできるクレジットカードがドン・キホーテのクレジットカードしかない点です。

ですが、majicaポイントを貯めたいという人は、majicaチャージ専用カードとして作っておいて損はないかと思います。

今回の記事を参考にして普段の利用頻度をイメージしながら、自分にあった使い方を見つけてくださいね。

nanacoポイントのお得で効率的な貯め方まとめ。nanacoを賢く貯めたい人は必読。

2015年10月28日

WAONポイントをよりお得に効率的に貯める方法まとめ。WAONを賢く貯めたい人は必読。

2015年10月27日

ドトールバリューカードとTカードどちらがお得?ポイント還元率を比較・チャージ方法などまとめ。

2015年10月14日