水道料金の口座振替で割引が受けられる地域まとめ

こんにちは!しっとく管理人のmayu(@tokutokumobi)です。

公共料金はクレジットカードでの支払いが鉄則!と思っている人も多いかもしれませんが
水道料金の場合は住んでいる地域や利用状況、お使いのクレジットカードのポイント還元率によっては
クレジットカード支払いよりも口座振替のほうがお得になるケースがあります。
32a1859d9a32a5056beb23a6bf71fd9b_s

以下の地域にお住まいの人は水道料金の支払い方法を口座振替にするだけで
決められた一定の割引が適用されます。

東京都水道局 月54円引き
富山県 富山市水道局 月54円引き
山梨県 甲府市水道局 月54円引き
愛知県 半田市水道局 月100円引き
京都府 京都市水道局 月44円引き
大阪府 吹田市水道局 月50円引き
兵庫県 尼崎市水道局 月27円引き
愛媛県 松山市水道局 月50円引き

愛知県半田市は1ヶ月100円の割引になるので、けっこう大きいですね!
クレジットカードのポイント還元率を仮に1%とすると
100円÷1%=10000円
となりますので、月々の水道料金が1万円以下の場合は口座振替のほうがお得です。

東京都水道局などは月54円の割引になりますので
54円÷1%=5400円
となるので、月々の水道料金が5400円以下の場合は口座振替のほうがお得です。

兵庫県 尼崎市になると月27円となり、
月々の水道料金が2700円以下がボーダーラインになるので、ちょっと悩ましい感じになってきますかね。

この計算はお持ちのクレジットカードのポイント還元率によって変わりますので
ご自身で計算してどっちがお得かチェックしてみてください。

2016年1月から開始する住信SBIネット銀行のスマートプログラム(仮称)とは?

2015.09.25

【2018年版】他行宛の振込手数料が無料になる銀行一覧!

2015.09.18