dエンジョイパスの口コミ・評判を徹底調査!月額料金の元は取れる?

こんにちは!しっとく管理人のmayu(@tokutokumobi)です。

先日友人から

出掛けた時に施設の入場券(パスポート)の購入を割安に入手した!
という話を聞きました。

更に詳しく聞いてみると、なんでも友達は会社の福利厚生サービスを使って、通常料金よりも安く施設のパスポートを購入できたとか。

時々ありますよね。会社の福利厚生とかで優待割引が利用できるやつ。

mayu
こういった優待割引がされるのは、とてもうらやましいです。

でも最近、こういった福利厚生に入っていなくても優待割引を受ける方法があるという事を知りました!

今では会社勤めとかじゃなくても優待を受けられるものがいくつかあるみたいなのですが、中でも気になったのが「dエンジョイパス」というサービスです!

今回は「dエンジョイパス」というサービスがどういう内容で、どんなふうにお得なのかを徹底調査してみました!

dエンジョイパスとは?

dエンジョイパスはNTTドコモが提供している様々な優待を利用できるサービスです。

特にドコモユーザーでなくても月額料金を支払う事で利用することが出来ます。

とはいっても…そんなに使えそうな優待プランあるのかな?
と思ってしまいますよね。

dエンジョイパスで取り扱っている優待内容は50,000件を超えています。

例えばレジャー施設の入場料割引、映画館の割引、カフェ・飲食店といった日常の外食など様々なシーンで割引が適用されるので、利用すればするほどお得なんです。

優待のカテゴリーも「レジャー」「温泉・美容」「宿泊」「グルメ」「スポーツ」「健康」とあります。

mayu
日常生活から旅行、レジャーの時などに確実にお得になれる優待プランがたくさんあります♪

dエンジョイパスの月額料金は?

このdエンジョイパスを利用するには月額料金がかかります。

その月額料金は税抜き毎月500円です。

「ワンコイン」で優待を受ける事が出来るようになるのです。

この金額を聞いて「え~、有料なの?損しないかな?」と思う人、「割引内容を考えれば得するかも」と考える人、それぞれだと思います。

500円が高いと感じるか、安いと感じるかはdエンジョイパスを使う人次第になってしまいます。

dエンジョイパスの口コミ・評判はどう?

dエンジョイパスは優待内容がたくさんあるからお得!と思う反面、ちゃんと使いこなせるのかな?という心配もありますよね…。

そこで、既にdエンジョイパスを使っている人の口コミや評判をチェックしてみました。

良い口コミ

家族がいるのでお出かけの時にフル活用しています。
テーマパークのチケット購入や外食など。家族分適用になるので1回のお出かけで6000円位得出来た事もあります。
普段からピザを食べる事が多くてデリバリーをよく利用しています。ピザハットやドミノピザとか利用する度に500円位割引されるからとてもお得。
1回の注文で月額料金分の得をしている!と実感できるので、ついつい利用回数が増えています。
ドコモユーザーでなくても入ることが出来るのが良かったです。
加入してから早速那須ハイランドパークに出掛けた時に家族全員で5000円位得をした事があります。すぐに月額料を取り戻せたからすごく良いなと思いました。
ドコモが運営しているという点ですごく安心ですよね。
気兼ねなく色々なクーポンを利用して得させてもらっています。
都心など首都圏近辺の人は持ってて損はないと思います。
ワンコイン特集がとにかくお得です。毎回こればっかりチェックして利用しています。
フィットネスのビジター料金が500円だったり、抽選で映画観賞券も500円で買える事もあります。
リラクゼーションの利用やランチの外食も500円で利用できるものがありますので、このワンコイン特集、すごいお得です。

悪い口コミ

友だちに「これすっごい得だよ!」とおすすめされて申し込んだdエンジョイパス。
確かに外食が普段から多いのですごくお得に使えていました。
でも、転勤の都合で某地方に移動になってから使える優待が減ってしまってあまり使えなくなってしまいました。首都圏に住んでいる人向けですね。
私の場合、ズボラなので向いていなかったです。
外食の時も事前にリサーチしないし、食事した数日後に「あ!クーポン使えたのか!」という事も多いです。
ついつい普通に利用して後悔するような感じでした。
上手に使いこなせないので解約した方が良いかなと迷っています。

結論:良い評価が多かったです

dエンジョイパスの口コミを見てみると印象的に「評判がいいな」と思いました。

NTTドコモが運営しているからといった安心感や信頼性があるといった理由で加入している人も多かったです。

そして良い評価をしている意見で圧倒的に多かったのが「月額料金以上の得が出来た!」という点です。

一方、dエンジョイパスの悪い評判自体はかなり少なかったのですが、思うように利用できなかったという理由です。

確かに利用場所によってあまり使える場所がないというところがあったり、使い忘れてそのままというのも充分に考えられます。

でも実際に利用できるところで使っている人にとっては、お得感を感じている人がたくさんいるんだなと思いました。

mayu
まだdエンジョイパスを使った事が無いという人、まずは試してみてはどうでしょうか?

dエンジョイパスのお得な優待の一例

dエンジョイパスを使えば得をするというのは漠然とわかったけど、いまいち具体的にどのような得があるのかわからないと思ってしまう人も多いかもしれません。

そこでdエンジョイパスではこのような優待があるという一例をご紹介します。

見てみると「これ、うちでも使いそう」という優待内容が入っていると思います。

  • ピザハットデリバリーで500円OFF
  • 牛角でお会計が5000円以上の場合、1000円OFF!
  • サンリオピューロランドの入場チケットが200円割引
  • マリオンクレープでクレープが100円OFF
  • コメダ珈琲でたっぷりサイズご注文時に通常サイズの価格でご提供
  • フロプレステージュでケーキ購入10%OFF
  • 珈琲館でお会計10%OFF
  • としまえんのデジタルチケットでのりもの1日券(入園+のりもの乗り放題)がおとな 4200円が1800円に割引
  • 出光カード発行でガソリン代が最大20円/1リットル引き+プリペイドカードプレゼント
  • ワンコインで利用可能な限定サービス(サンシャイン60展望台/サンシャイン水族館/レゴランド ディスカバリーセンター大阪)

など

これはほんの1例です。

mayu
実際にはdエンジョイパスで50000件以上の優待内容がありますので、他にも色々な利用シーンがあるという事になりますね!

dエンジョイパスを使って得する人はこんな人!

優待を利用すればするほど得をするのが、dエンジョイパスの良いところ。

実際に一例を見ていると、使えそうな優待がいくつか出てきたのではないでしょうか?

特にこんな人はdエンジョイパスを持っていると利用するたびに得をする可能性が高いですよ!

家族持ちの人

dエンジョイパスの優待利用は申し込んだ本人のみではありません。

利用者本人と二親等内のご家族までは優待が適用されます。

つまり結婚されていて旦那様や奥様がいる、そして子供がいるというご家族の場合、dエンジョイパスを利用する事で大きく得をする事があるのです。

場合によってはおじいちゃん、おばあちゃん、ご兄弟まで適用になるので適用人数が多いほどお得感は大きいです。

例えばレジャー施設の利用、お出かけをした時に入場券の割引、そして外でお食事をした場合の割引が、自分の分だけでなく家族分の割引になるという事です。

場合によっては1回のお出かけで5000円以上の得をしてしまう事もありますので、ご家族でお出かけする事が多い人は加入するとお得になる可能性大です!

最初はお試しが出来る!

月額500円がかかってしまうので、うまく使えなくて損をするのはイヤ。
まずは実際に入ってみてどのぐらい自分が利用できる優待があるのか知りたい。

そして実際にどのぐらい得をする事が出来るのか把握したいと思う人も多いのではないでしょうか?

dエンジョイパスは、そういった方向けに加入した最初の1か月は無料で利用できるキャンペーンを行っていることが多いです。

つまりこの無料期間で自分が使いやすい優待があるかどうかを見極める事が出来ますね!

この無料期間でどのぐらい得をしたか記録しておいて、その後続けるかどうか判断する事も出来ます!

外食利用が多い人

https://gp.dmkt-sp.jp/features/theme/gourmet-life-present/

dエンジョイパスには外食の時に使える優待割引もたくさんあります。

mayu
利用できる店舗はかなり多いので、探してみると身近に利用している飲食店のクーポンをたくさん発見できますよ!

映画好きの人

映画が好きな人は毎月、もしくは、毎週見に行っているという人もいると思います。

この毎回見に行っている映画をdエンジョイパスを利用する事で、とても割安で見る事が出来るんです。

  • TOHOシネマズ (特別会員)利用チケット 1800円→1600円(Famiポート)
  • イオンシネマ デジタルクーポンコードでACチケット 1800円→1500円
  • MOVIX&松竹系映画館 Famiポートの映画鑑賞券 1800円→1300円

これらの一例を見ているとわかるように、1回映画を見に行く度に200円~500円の割引になります。

ものすごいお得ですよね。

例えば、MOVIX&松竹系映画館に毎週映画を見に行く度にdエンジョイパス経由で購入した場合、毎週500円得をして1か月だけで2000円近い割引を受けた事になります。

月額料を大きく上回るお得な使い方ですね♪

チケット購入利用が多い人


アーティストのライブやコンサート公演に行く事が多いという人にもdエンジョイパスはおすすめです。

割引などは特にありませんが、dエンジョイパスで先行予約をしてチケットを手堅く入手できるというメリットがあります。

通常購入よりも入手しやすいというメリットがありますので、チケットを良く買うという人はチケット情報をしっかりチェックしてみてください。

旅行をよくするという人


旅行をする時に、やっぱり気になるのが旅費です。

少しでもお得な宿を利用したい!というのが本音ですよね。

でも同じ宿でも利用する方法によって価格が違う場合があります。

例えばとある旅館を利用した場合…

  • dエンジョイパス経由の予約 9000円
  • 〇〇トラベル経由で予約 7000円

このように後から安い方のプランを見つけて「しまった…」と悔しい思いをする事もありますよね。

でもdエンジョイパスの場合は最低価格保証があります。

安いところを見つけた場合、後から返金してもらったり、値引きしてもらう事が出来ます。

つまり、よく旅行をする人、出張が多くて宿泊施設を多く利用する人は、dエンジョイパスで得する事が出来る場合があります。

こんな風に、ちょっと探してみると普段何気なく利用しているあの施設(店舗)の優待割引を発見出来ると思います。

dエンジョイパスに加入したら、まずは何気に利用しているショップなどの優待がないかを調べる事。

そして優待があったらこまめに利用するようにした方がお得です。

mayu
こまめにチェックして利用できる人は、500円の月額以上のお得を手に入れることが出来ると思います!

お得情報!dエンジョイパスの888デーとは?

dエンジョイパスのサイトで利用できる抽選があります。

これは888デー(パチパチパチデー)といって、毎月8がつく日の8日、18日、28日に抽選をひくことができます。

コンビニの人気商品が当たるという内容で結構当たっている人が多いので注目です。

8のつく日には忘れずに抽選をひいておきたいところですね。

当たる商品の一例としては、LAWSONのロールケーキが当たったり、アイスが当たったりという感じです。

他にもブラックサンダーやinゼリー、キリン午後の紅茶500mlペットなどがあります。

mayu
結構当たってうれしい商品が多いので楽しみにしている人も多いようですよ♪

dエンジョイパスのデメリットって?

dエンジョイパスの利用料金500円。

この金額、聞いて『高いな~』と感じる人もいるかもしれませんね。

例えば、月額料金だけかかって実際にあまり優待を利用しなかったという場合。

これだと月額料金だけが毎月かかって1年で6000円ほどを無駄にしてしまう計算になってしまいます…。

普段からクーポンとかを意識して利用するという人であれば、お店に行く前にちょっと調べて割引をしてもらうという事が難なくできると思います。

しかしこの行動自体が面倒に感じてしまう人の場合、調べ忘れる、使い忘れるという事も…。

mayu
クーポンを調べるのが面倒だと感じる人は、加入するだけ損をしてしまうかもしれません。

dエンジョイパスをやっぱり辞めたい…解約方法は?

最初に始める時に「え、これすごい得じゃない!」と始めてみたdエンジョイパス。

でもしばらく経った頃に「あれ、元が取れてないかも…」となった場合には、dエンジョイパスの月額料金だけがどんどんかかってしまうという状況になってしまいます。

そういった場合には、早めの解約をおすすめします。

そこでdエンジョイパスの解約方法もご紹介しておきますね。

dエンジョイパスサイトを利用する

dエンジョイパスサイトにログインしてみると上の方からマイページに入れます。

マイページに移動したら「退会」を選ぶことが出来ますので、退会を選択して以降の手続きに従ってください。

ドコモショップで解約手続きを行う

あなたの町にも手軽にあるドコモショップ。

どこのショップでも解約の手続きを行うことが出来るので申し出てみてください。

ドコモインフォメーションセンターを利用する

インフォメーションセンターに連絡して解約するという方法もあります。

ドコモの携帯電話からの場合 局番なし151(無料)
一般電話などからの場合 0120-800-000

受付時間は午前9時~午後8時までとなっていますので、この時間内に連絡して手続きをしましょう。

Mydocomo経由で解約する(ドコモユーザーのみ)

dアカウントID・パスワードを利用してログインしてdエンジョイパスの解約を行います。

dエンジョイパスを解約する時の注意ポイント


dエンジョイパスを解約するのは思い立った時にいつでも出来るというメリットがあります。

ただ解約する時期によっては実質的に損をしてしまう場合があるのです。

月初や月の中旬辺りで解約をした場合でも、1か月分の月額料金がかかってしまいます。

dエンジョイパスを解約をするには月末まで利用して解約の手続きをした方が損をしません。

まとめ

以上、今回はオトクな優待割引が受けられる「dエンジョイパス」をご紹介しました♪

家族連れの人は、お出かけすると施設の入場料や食事代などで結構出費がかさむと思います。

そういった人はdエンジョイパスを上手に活用すれば、かなりレジャー代節約につながるかと思います。

クーポンをこまめにチェックするのを忘れなければ、お得になる可能性大です!

mayu
ぜひうまく活用してみてくださいね!

うみたまごの割引クーポンまとめ!通常料金より安く入場する方法を徹底調査!

2018年12月19日

海遊館の割引クーポンまとめ!通常料金より安く入場する方法を徹底調査!

2018年12月6日

dポイント投資とは一体何?仕組みやメリットデメリットについて徹底調査!

2018年10月25日