ナンジャタウンの割引クーポンまとめ!通常料金より安く入場する方法を徹底調査!

こんにちは!しっとく管理人のmayu(@tokutokumobi)です。

お休みの時に手軽に楽しみたい!どこかいい場所ない?
と思ったら池袋がおすすめ。

池袋にはサンシャイン水族館や展望台、コニカミノルタプラネタリウムなどがあります。

そんな数ある施設の中でもおすすめは「ナンジャタウン」。

mayu
思いっきり遊んでグルメも堪能できる楽しいスポットなんです♪

今回はそんなナンジャタウンの割引価格やクーポンなど、お得に利用できる方法はないか探してみました!

ナンジャタウンとは?


ナンジャタウンは池袋サンシャインシティ・ワールドインポートマートビルの2階にある屋内型アミューズメントパークになります。

営業時間は10:00~22:00まで。

年中無休なのでお正月でも楽しむことが出来ます!

mayu
意外とお正月って時間を持て余してしまうので、初詣に行った帰りにナンジャタウンで遊ぶというのもいいですよね!

ナンジャタウンは

  • 西洋風の街並みの「ドッキンガム広場」
  • 昭和30年代風の街並みを思わせるレトロな「福袋七丁目商店街」
  • もののけに乗っ取られた街「もののけ番外地」

と3つの街で構成されています。

期間限定のアトラクションがあるので、何回遊びに行っても飽きる事もありませんし、アニメやゲームとのタイアップイベントをする事が多いのでリピーターも多いです。

特にもう終了してしまったのですが、108つのスタンプを集める「スーパーナンジャビザ」!

「ただスタンプを集めればいいんでしょ?」と始めたつもりが結構スタンプを集めるのに苦戦した…という経験を持っている人も多いのではないでしょうか。

今は新しいバージョンの「ナンジャビザ」があり、スマホと連動してデジタルスタンプを集めるというものになっています。

これだけでなく、

  • もののけを捕獲する「もののけハンターズ」
  • 占い好きな人が通う「占者ストリート」
  • ゾンビを退治する「ゾンビブレイカー」
など、多くのアトラクションを楽しめるのであっという間に時間が過ぎてしまいます。

福袋七丁目商店街にはフードテーマパーク「ナンジャ餃子スタジアム」と「福袋デザート横丁」があります。

餃子スタジアムは池袋にいながら12店舗、各地のご当地餃子を色々食べる事が出来る!とあって餃子好きの人たちが多く訪れています。

mayu
特に餃子工房RONの日本一長い餃子は見た目にもインパクトがあっておすすめ!

大きいペロペロキャンディーのように長い餃子がぐるぐる巻かれており、1個1000円ではありますが、食べてみる価値はありです。

ここで普段食べる機会がないような珍しい餃子やデザートを堪能するのもおすすめです!

福袋デザート横丁もPatisserie Cuteではカワイイどうぶつショートなどがあり、『食べるのがもったいない!』と思ってしまうようなケーキを味わうことが出来ます。

サンタチューボー!ではクレープが楽しめます。

北海道江別から出店しているパリパリクレープ、デコってあるので見た目にも可愛いです!他にもパフェを取り扱っています。

mayu
ナンジャタウンならではのスイーツを食べたい!という時に行ってみてくださいね!

ナンジャタウンは土日祝日、そして年末年始、夏休み(特にお盆休みの時期)GW辺りは遊びに来ている人が多く、混雑しています。

特に人気のアニメやゲームのコラボイベントがある時にはかなり混んでいて、待ち時間が長くなってしまうアトラクションもあります。

  • お目当てのアトラクションがある
  • 利用したいアトラクションがコラボイベントだ
という場合は、平日の午前中を狙って行った方がスムーズに利用できます。

ナンジャタウンの通常料金は?

ナンジャタウンを利用する時に、通常ではどのぐらいの料金がかかるのかをまず見てみましょう。

ナンジャエントリー
大人(12歳以上) 500円
こども(4歳~11歳) 300円

ナンジャタウンの入園券のみになります。

お目当てのアトラクションが1つぐらいしかないという時や、お子さんが遊ぶという理由でお父さん、お母さんたちが入場のみで利用するという時におすすめです。

ナンジャコイン
1枚 200円

入場券プラス、アトラクションを利用する場合に必要になります。

ナンジャパスポート
大人(12歳以上) 3,500円
こども(4歳~11歳) 2,800円

ナンジャタウン入園券+アトラクション遊び放題がセットになっているチケットです。

目安としてはパスポート対象のアトラクションを5回以上利用するようであればパスポートを購入したほうがお得になります。

あまりアトラクションを利用しないという場合はナンジャエントリー+ナンジャコインの組み合わせで遊ぶという方法もありますが、アトラクションを思いっきり楽しみたいというようであればパスポートを購入したほうがお得になります。

ナンジャタウンの割引クーポン・お得な情報まとめ

それでは本題!

ナンジャタウンをお得に利用できる、割引やクーポン情報をまとめてみました!

これなら使える!と思った方法がありましたらぜひ試してみてくださいね!

ナイトパスポートを利用する

「夕方からナンジャタウンで遊びたい!」という人におすすめのパスポート。

ナンジャタウン入園券+アトラクション遊び放題になります。

購入する目安としてはパスポート対象のアトラクションを3回以上利用するようであれば、ナイトパスポートの方がお得になります。

ナイトパスポートは17時以降の販売になりますので、お仕事帰りちょっと遊びたいという時に使う事も出来ますね!

ナイトパスポート
大人(12歳以上) 1,800円
こども(4歳~11歳) 1,500円

年間パスポートを利用する

コラボイベントやお気に入りのアトラクションがあると、ついつい何回も通ってしまいそうですよね。

もし1年で3回以上利用する事があるようであれば、年間パスポートを購入してしまった方が断然安くなります。

ナンジャ年間パスポート
大人(12歳以上) 10,500円
こども(4歳~11歳) 8,400円
mayu
家にプリンターがあるようでしたら事前に申込書をダウンロード、印刷、記入をして当日持っていけば手続きの手間が省けます。

ナジャヴ倶楽部カードの割引を使う


「ナジャヴ倶楽部カード」というナンジャタウンのオフィシャルクレジットカードがあります。

オリコカードが提携していて、入会金や年会費は無料なので所持しやすいクレジットカードです。

ナジャヴ倶楽部カードで決済をした場合に、以下の割引料金で利用することが出来ます。

ナンジャパスポート
大人(12歳以上) 3,300円(200円引き)
こども(4歳~11歳) 2,600円(200円引き)
ナイトパスポート
大人(12歳以上) 1,700円(100円引き)
こども(4歳~11歳) 1,400円(100円引き)

団体割引を利用する

ナンジャタウンでは15名以上の団体利用でパスポートチケットを購入する場合、団体割引料金になります。

ナンジャパスポート
大人(12歳以上) 3,300円(200円引き)
こども(4歳~11歳) 2,600円(200円引き)
ナイトパスポート
大人(12歳以上) 1,700円(100円引き)
こども(4歳~11歳) 1,400円(100円引き)

障がい者手帳をお持ちの方

障がい者手帳をお持ちになっている方は当日、窓口でチケットを購入する方法で障がい者手帳を見せるようにして下さい。

以下の料金で利用する事が出来ます。

ナンジャパスポート
大人(12歳以上) 3,300円(200円引き)
こども(4歳~11歳) 2,600円(200円引き)
ナイトパスポート
大人(12歳以上) 1,700円(100円引き)
こども(4歳~11歳) 1,400円(100円引き)
ナンジャエントリー
大人(12歳以上) 300円(200円引き)
こども(4歳~11歳) 200円(100円引き)

スマートフォンからの前売券購入で割引価格に

ナンジャパスポート前売券が、スマートフォン限定で販売されています。

ナンジャパスポート前売券
大人(12歳以上) 3,300円(200円引き)
こども(4歳~11歳) 2,600円(200円引き)

受付、お支払いはスマートフォンからのみになります。

mayu
クレジットカードでの決済限定になりますので、クレジットカード分のポイント還元も出てきますね!

この前売り券はe+(イープラス)のサイトから購入する事になります。

利用する予定日別に購入する事になり、大体2か月先の日程まで購入する事が可能です。

ナンジャパスポート前売券の場合、「スマチケ」方式での購入になります。

「スマチケ」は発券手数料もかかりませんし、購入からナンジャタウンへの入場までスマホで完結できるという便利さがあります。

スマホさえしっかり持ち歩けば当日に「あっ!チケット忘れた!」というトラブルもなく遊びに行く事が出来るのでとても便利です。

dエンジョイパスを活用する

dエンジョイパスとは、NTTドコモが提供してる優待割引などが利用できるサービスになります。

月額500円がかかりますが、月額料金の元が取れる内容の優待も多いので、利用の仕方によってはとってもお得になります!

ナンジャタウンもdエンジョイパスで優待を利用できます!

割引価格は以下の価格です!

大人(12歳以上) 3,500円 → 3,200円
(300円引き)
こども(4歳~11歳) 2,800円 → 2,500円
(300円引き)

dエンジョイパスは最初の1か月は無料で利用することができます。

初月無料なので、例えば入会してすぐに家族4人でナンジャタウンへでかけたとしたら、300円引き×4人分=1200円分はお得になりますね!

dエンジョイパスは身近なところで利用できるショップが多いので、自然と利用頻度も多くなると思います。

まずはお試し感覚で利用してみて下さいね。

dエンジョイパスの口コミ・評判を徹底調査!月額料金の元は取れる?

2018年12月25日

いこーよ!クーポンを利用する

子どもとお出かけ情報サイトとして有名な「いこーよ!」

子供とお出かけしたりするときに、お出かけ情報がたくさん詰まっているのでとても便利ですよね!

このいこーよ!のサイトでもナンジャタウンの割引クーポンが入手できます。

クーポン画面を表示させたものか、クーポンを印刷したものを窓口で出してください。

いこーよ!クーポンを使えば、以下の料金で利用できます。

ナンジャパスポート
大人(12歳以上) 3,500円 → 3,300円
(200円引き)
こども(4歳~11歳) 2,800円 → 2,600円
(200円引き)

クーポン1枚で4名様まで有効です。

ただし期限付きのクーポンになりますので、時期によってはクーポンが提示されていない時もあります。

クレジットカードでの支払いを利用する

ナンジャタウンではクレジットカードで支払いをする事が出来ます。

クレジットカードで支払いをすればその分、ポイントが還元されるので実質お得になりますよね!

もしサンシャインシティカードを持っている人であれば、ナンジャタウンの餃子スタジアムでちょっとお得になるサービスがあります。

餃子スタジアムで1000円以上の利用をした場合、サンシャインシティカードを提示するとドリンクが1杯無料になります。

もし車で来ていてサンシャインパーキングを利用している場合、ナンジャタウンとは別に水族館や展望台内など対象施設で3,000円以上利用する事で、駐車場の無料時間が2~3時間になるというメリットもありますよ!

サンシャインシティカードの利用自体が対象に入っていませんが、併用する事でこのようにちょっと便利に利用できます。

デイリーPlusを利用する

デイリーPlusはYahooJAPANが提供している月額制の割引や優待を利用できるサービスになります。

内容はベネフィットステーションの優待内容になっていますので、会社の福利厚生を利用しなくても月額540円を払う事で色々な割引サービスやクーポンを入手できるという事ですね!

デイリーPlusでもナンジャタウンの割引クーポンを入手することが出来ます。

ナンジャパスポート
大人(12歳以上) 3,500円 → 3,200円
(300円引き)
こども(4歳~11歳) 2,800円 → 2,500円
(300円引き)
mayu
それぞれ300円ずつの割引になりますのでぜひ利用してみてください!

会社の福利厚生を調べてみる

今、上記でご紹介したデイリーPlus。
優待内容はベネフィットステーションのものです。

という事は……会社の福利厚生サービスの中にベネフィットステーションを取り扱っている場合、同様にナンジャタウンの割引を利用できるという事になります。

会社の福利厚生サービスって自らあまり調べる事もないため、『実はベネフィットステーションの優待割引が使えた!』という事を後で知ったという人も多くいます。

ベネフィットステーションに入っているようであればナンジャタウンだけでなく他のアミューズメント施設やレジャー施設の利用もやすくなります。

mayu
一度、お勤め先の福利厚生サービスを確認してみるといいですね!

もしベネフィットステーションの優待を利用できる場合、以下の割引額でナンジャタウンを利用できます。

ナンジャパスポート
大人(12歳以上) 3,500円 → 3,200円
(300円引き)
こども(4歳~11歳) 2,800円 → 2,500円
(300円引き)

JTBレジャーチケットやコンビニ購入はどう?

アミューズメントパークや動物園、水族館、テーマパークをお得に利用したい時に、色々な割引チケットを入手できるのが「JTBレジャーチケット」。

mayu
このJTBレジャーチケットはセブンイレブンやファミポート、ロッピーでも購入できるのでとても便利ですよね!

JTBレジャーチケットでもナンジャタウンを取り扱っているのかを調べてみましたが…。

以前は取り扱っていたようなのですが、かなり前に取り扱いを終了してしまっているみたいです。

mayu
コンビニなどで手軽にお得な割引チケットを入手という方法は、残念ながらありませんでした。

【まとめ】どの割引を利用するのが一番お得??

今回はナンジャタウンの割引チケット、割引クーポンなどをまとめてみました。

ただ、色々な方法があるのでどの方法が一番お得なの?と思ってしまいますよね。

今回ご紹介した中で一番割引率的にお得なのは、もし何回も遊びに行くという人の場合、断然おすすめしたいのが年間パスポートになります。

また平日の仕事帰りに立ち寄れそうという場合、ナイトパスポートを使うようにするという方法も良いです。

17時から入ったとしても22時まで遊べるので、5時間はあると考えると結構お得です。

その次にお得なのが以下の優待割引サービスです。

  • dエンジョイパス
  • デイリーPlus
  • 会社の福利厚生(ベネフィットステーション)

ただ、会社の福利厚生以外のdエンジョイパスとデイリーPlusについては利用するのに月額料金がかかりますよね…。

もし出来るだけお金をかけたくない!という場合、どちらも加入した最初の1か月は無料で利用できるいわば「お試し期間」があります。

そのお試し期間中に利用して、他に気になる割引優待とかが見つからなかった、自分にとっては他に利用する方法がないかなと思ったらやめるという方法もアリです。

元手をかけずに割引購入したいという場合には、以下の方法を利用するという感じです。

  • スマートフォンから購入専用のナンジャパスポート前売券を買う
  • いこーよ!のクーポンを入手する

優待に比べて100円ほど割引額が違いますが、それでも200円割引になるのでお得ですよね!

mayu
これらの割引を利用してお得にナンジャタウンを楽しんでください!

サンリオピューロランドの割引クーポンまとめ!通常料金より安く入場する方法を徹底調査!

2019年3月5日

キドキドの割引クーポンまとめ!通常料金より安く入場する方法を徹底調査!

2019年1月12日

サンシャイン水族館の割引クーポンまとめ!通常料金より安く入場する方法を徹底調査!

2019年1月6日

雨の日割引・サービスのあるお出かけスポットまとめ!雨の日のお出かけが楽しくなる!

2018年11月23日