ハウステンボスの割引クーポンまとめ!通常料金より安く入場する方法を徹底調査!

こんにちは!しっとく管理人のmayu(@tokutokumobi)です。

日本には数多くの観光地が各地にありますね。

そんな観光地の一つとして人気なのが「長崎」。

長崎は国内でも観光地として有名ですが、外国の人も観光地として長崎を選ぶことが多いようです。

その長崎の観光地で一番人気があるのが、ハウステンボス!

mayu
ハウステンボスはテーマパークにホテルが一体化した、まさに夢の国のような場所。

アトラクションがあり、宿泊施設があり、レストランがあり、ショップも並ぶ……全てがそこに揃えられたアミューズメント施設なのです。

そんなハウステンボスは平成27年度には年間入場者が300万人を達成するなど、全国的にも人気のアミューズメント施設になりました。

そこで今回はそのハウステンボスをよりお得に楽しめるように、ハウステンボスの割引クーポン情報まとめてみました。

mayu
他にもハウステンボスに行ったことのない人のために、ハウステンボスの魅力をしっかりとご紹介したいと思います♪

ハウステンボスってどんなところ?

まずは「ハウステンボスへまだ行ったことがない」という人たちにハウステンボスの魅力を紹介したいと思います。

ハウステンボスは冒頭でもお伝えした通り、テーマパーク内にホテルやショップ、アミューズメント施設などが統合されたテーマパークです。

その広さはなんと東京ドーム33個分!

そんな敷地内で一番に驚くのは、異国情緒に溢れた街並みのように並んだショップ、施設やアトラクション、ホテルの外観でしょう。

ハウステンボスはとても広いので、歩いて回り切れるかどうかも怪しい……
なんて心配は必要ありません。

なぜならハウステンボスはバスも走っていますし、運河では船やボートで巡れるようになっているからです。

しかもこの船やバスも外国のようなデザインで構成されているので、乗ってハウステンボス内を巡っているだけでも旅行に来たような非日常間が味わえることでしょう。

またその街並みのイメージは17世紀のオランダと言われ、春先にはたくさんのチューリップが色とりどりに至るところに咲き誇っています。

やはりオランダと言えばチューリップなのですが、ハウステンボス内で咲き誇るのはチューリップだけではありません。

チューリップの咲く以外の時期でも、四季折々の花々が満開で本当に圧倒される美しさです。

なので、ハウステンボス内では至るところで写真を撮って楽しむ人たちが多いんですよ。

テーマパークといえば写真映えする施設も増えてきていますが、どこを見ても写真を撮りたくなるというのはハウステンボスの魅力の一つと言っても良いでしょう。

ハウステンボスに訪れる人は春の時期が多いのですが、チューリップが終わってもバラ園のように華やかなバラなど、季節を変えてハウステンボスに訪れるハウステンボス好きさんたちも多いようですね。

そしてハウステンボスの魅力は花だけではありません。

ハウステンボスは全国イルミネーションランキング第1位を3年連続で獲得しているほどの見事なイルミネーションを見ることができます。

このイルミネーションの凄さは圧巻で、夜の街並みを歩くのも楽しくなるほど。

ハウステンボス内のホテルはロマンティックを感じたいカップルたちにも大人気。

イルミネーションだけでなく夜空に上がる花火も綺麗なんです。

アトラクションにもその「光」を活かした光の観覧車、光のバンジージャンプなどもあり、巡るだけでも楽しいハウステンボス。

では次に、ハウステンボスの通常料金から紹介していきます。

ハウステンボスの通常料金はいくら?

ここからはハウステンボスの通常料金について解説していきます。

ハウステンボスには設定されている料金が多いので、当てはまるものを事前に良く確認しておきましょう。

またハウステンボスのチケットには大人、中人、小人、シニア、というような区分がありますから、この年齢区分も先に説明しておきます。

大人 18歳以上
中人 中学・高校生
小人 4歳~小学生
シニア 65歳以上
mayu
年末などは別の料金になるようなので、特別な日の料金については公式サイトでチェックしてみてくださいね。

それでは通常料金の説明をしていきます。

1DAYパスポート

1日だけの入場券+約50のアトラクション施設を利用できます。

大人 7,000円
中人 6,000円
小人 4,600円
シニア 6,500円

散策チケット

こちらはアトラクションなどでは利用できない、入場のみのチケットです。

ハウステンボスはヨーロッパの街並みを再現された通りを歩くだけでも楽しいので、入園チケットだけというのもアリですね。

mayu
ちなみに、2019年3月1日以降はこの散策チケットは販売しないとのこと。
街並みを楽しみたいなという方には残念なお知らせですね…(T_T)
大人 4,500円
中人 3,500円
小人 2,200円

ムーンライト4パスポート

ムーンライト4パスポートは通常のパスポートと同じく、入場チケット+約50のアトラクション施設の利用、そしてパレスハウステンボスに入館ができます。

このムーンライト4パスポートは午後4時以降の入館でのみ利用できます。

大人 5,400円
中人 4,600円
小人 3,700円
シニア 4,900円

アフター5パスポート

こちらはムーンライト4パスポートと同じ内容で、午後5時からの利用できるパスポートになります。

大人 4,900円
中人 4,100円
小人 3,200円
シニア 4,400円

光のナイト散策チケット

光のナイト散策チケットは、アフター5パスポートと同じく午後5時から購入できるチケットです。

こちらは入場のみとなっているので気を付けて下さい。

大人 4,100円
中人 3,100円
小人 2,100円
シニア 4,000円

年間パスポート

こちらは年間を通して使えるパスポートです。

1DAYパスポートと同じ機能を特定日を除いて1年中利用可能、更にパレスハウステンボスにも無料で入館できます。

また場内の買い物が5%オフになり、食事や買い物での金額が一定の金額を超えるごとに駐車場代の割引サービスも付いてきます。

そこに宿泊特典や季節に応じたドリンクサービスなども受けられる、値段以上の特典が盛りだくさんのお得なパスポートになっています。

大人 22,000円
シニア 20,000円
ジュニア 16,000円

※ジュニアは4歳~17歳までが対象

また年間パスポートは2年目以降に更新すると割引もあるので、更新する人は忘れないようにしましょう。

2DAYパスポート

2DAYパスポートは1DAYパスポートが2日間対象になっているパスポートです。

大人 12,400円(通常14,000円)
中人 10,400円(通常12,000円)
小人 8,400円(通常9,200円)
シニア 11,900円(通常13,000円)

3DAYパスポート

3DAYパスポートは1DAYパスポートの3日間対象パスポートです。

大人 16,100円(通常21,000円)
中人 14,600円(通常18,000円)
小人 11,300円(通常13,800円)
シニア 15,600円(通常19,500円)

オフィシャルホテル宿泊者専用チケット

こちらの内容はパスポートと同じですが、対象のホテルに宿泊した人たちだけが利用できるチケットです。

対象ホテル
ホテルヨーロッパ
ホテルアムステルダム
フォレストヴィラ
変なホテルハウステンボス
ウォーターマークホテル長崎・ハウステンボス
ホテルオークラJRハウステンボス
ホテル日航ハウステンボス
1.5DAYパスポート
初日の15:00以降から連続2日間利用可能チケット。

大人 9,100円
中人 8,100円
小人 6,600円
シニア 8,600円
2DAYパスポート
連続2日間利用可能パスポート。

大人 11,000円
中人 10,000円
小人 8,100円
シニア 10,400円
3DAYパスポート
連続3日間利用のパスポート。

大人 14,100円
中人 13,300円
小人 11,000円
シニア 13,500円

オフィシャルホテル宿泊者の翌日再入場専用1DAYパスポート

このパスポートは条件がかなり特殊な1DAYパスポートになります。

まず前日の入場券であるパスポートもしくは散策チケットを所持していて、ホテルヨーロッパ、ホテルアムステルダム、フォレストヴィラ、変なホテルハウステンボス、ウォーターマークホテル長崎・ハウステンボス、ホテルオークラJRハウステンボス、ホテル日航ハウステンボスのいずれかに宿泊。

パスポート、散策チケットを提示することで購入できます。

mayu
この際に前日のチケットがない、もしくは前日の入場が午後からの利用のチケットの場合は購入できないので注意して下さい。

料金は年齢にかかわらず一律4,200円となります。

ハウステンボスのチケットやパスポートをざっと確認しましたが、これを見るだけでもたくさんありますね。

中には利用するだけでも既に割引サービスが受けられるものも多くあります。

ではこれらを踏まえつつ、ハウステンボスの割引クーポンを紹介していきましょう。

ハウステンボスの割引クーポンまとめ

【前売・期間限定】1DAYパスポートの学割

1DAYパスポートがお安く購入できるハウステンボスの学割です。

1DAYパスポートと同じく入場料+約50のアトラクション施設が利用できるチケットになります。

【前売・期間限定】ハウステンボス学割
1DAYパスポート
6,100円

割引対象は専門学校生、短大・大学生、大学院生となります。

ただし販売と利用に期間が設定されているので、公式サイトでの確認が必要になります。

購入の際には学生証の提示が必要で、販売場所は各種コンビニ、主な旅行代理店になります。

mayu
セブンチケットやローソンチケットで購入ができるので、期間内にハウステンボスに行く学生の皆さんたちは利用を検討してみて下さいね。

デイリーplusの利用

デイリーplusは全国のテーマパークやアミューズメント施設などで使える会員制の割引サービスです。

デイリーplusに登録することで優待割引が適用され、200円割引で購入することができます。

デイリーplusは月額540円が発生しますが、初めて登録する人は2か月間は無料。

ハウステンボス以外にも多くのテーマパークやアミューズメント施設で利用できる優待割引があるので、上手に使えばその料金以上のサービスが受けられます。

お出かけスポットを巡るのが好きな人は登録しておいて損はしないサービスですね。

dエンジョイパスを利用

dエンジョイパスはデイリーplusと同じ会員制の優待サービスで、利用には月額500円かかります。

こちらも無料で利用できる期間が31日間、設定されています。

ハウステンボスの割引優待は、デイリーplusと同じく200円割引で購入できます。

JAF特典を利用

車を利用している人ならほとんどの人が登録しているであろう、JAF。

このJAF会員証を提示することでも、ハウステンボスの割引サービスが受けられるんです。

こちらは1DAYパスポートが200円割引になります。

mayu
どの年齢パスポートでも使えるので、JAFカードを持っているならぜひ提示していきましょう。

エポスカードを利用

エポスカードの提示でもハウステンボスの割引サービスが受けられます。

こちらは会計時にエポスカードを利用することで、1DAYパスポートが5%割引になります。

割引された金額は以下の通りです。

大人 6,650円(350円割引)
中人 5,700円(300円割引)
小人 4,370円(230円割引)
シニア 6,175円(325円割引)
mayu
5%というと少しに聞こえますが、こうして料金を比較すると結構大きいですよね…!

エポスカードを持っているならぜひ提示しましょう。

ベネフィット・ステーションを利用

福祉厚生サービスのベネフィット・ステーションでも1DAYパスポートが200円割引になります。

ただベネフィット・ステーションを利用する場合は、コンビニエンスストアで事前に購入することになります。

えらべる倶楽部を利用

えらべる倶楽部は会員制福利厚生サービスの一種です。

このえらべる倶楽部ではハウステンボスの入場チケットを割引で購入できますが、これはあくまで「入場チケット」であることに注意して下さい。

つまりアトラクションなどを利用する場合は別途料金が必要になります。

そのえらべる倶楽部を利用したハウステンボス入場チケットの料金は以下の通りです。

大人 2,500円(2,000円割引)
中人 1,900円(1,600円割引)
小人 4,370円(230円割引)
mayu
入場だけしたい、という人はこれが一番大きな割引になりますね。

HIS株主優待を利用


HIS株主になっていると、優待券と一緒にハウステンボス500円割引サービスチケットが送られてきます。

株主優待の内容は100株以上で受け取ることができますが、500株以上、1000株以上になってもハウステンボスの割引サービスチケットは500円分のみです。

たまたまHIS株主になっているならぜひ利用したい割引サービスですが、この割引サービスが目的のために株主になる必要はなさそうです。

まとめ

今回はハウステンボスの割引クーポン情報についてまとめてみました!

使えそうな割引サービスは見つかりましたでしょうか?

このように、ハウステンボスの割引サービスは多数用意されています。

それだけにハウステンボスというテーマパークが、多くの人に人気だということが分かりますね。

歩くだけでも非日常を感じられるハウステンボスは、一度は行ってみて欲しいテーマパークです。

mayu
できればハウステンボス内のホテルに泊まって、朝の誰もいないハウステンボスを歩いてみて下さい。
それだけで異国に旅行してきたような感覚が味わえますよ。

そしてそんな風にハウステンボスを楽しむならぜひ、これらの割引サービスを受けて下さいね☆

レオマワールドの割引クーポンまとめ!通常料金より安く入場する方法を徹底調査!

2019年1月3日

うみたまごの割引クーポンまとめ!通常料金より安く入場する方法を徹底調査!

2018年12月19日

海遊館の割引クーポンまとめ!通常料金より安く入場する方法を徹底調査!

2018年12月6日

ユニバチケットを格安で買う方法を徹底調査!安くUFJへ行きたい人は必見!

2018年10月26日