ディズニーチケットを安く買う方法を徹底調査!夢の国へお得に行く方法は果たして存在する…?

ディズニーランドやディズニーシーで遊んでいると時間があっという間に流れてしまいます。

ディズニー限定のフードメニューなどもあるし、非日常的な楽しみ方が出来るので行くの大好き!という人が多いと思います。

元々、ディズニー好きな人からしたら暇があればいつでも行きたい!となる位、魅力がある場所です。

とはいえ、ディズニーは開園当初は3000円台ぐらいで入場できたのですが、今ではかなり値上がりしているので、手軽に行くのには難しいかな?というのが本音・・・。

少しでも安くディズニーチケットを入手できる方法がないか?と思っている人も多いはず。

探してみると結構、割引価格でディズニーチケットを購入できる方法がありますので、参考にしてみて下さいね!

現在のディズニーチケットの種類・通常価格について

ではまずはディズニーチケットの現在の価格を見てみましょう。

1日だけ来園する場合
ワンデーパスポートを利用します。
東京ディズニーランド、ディズニーシーどちらかを1日中楽しめるチケットです。

価格 対象年齢
大人 7400円 18才以上
中人 6400円 (中学・高校生)12~17才
小人 4800円 (幼児・小学生)4~11才

となります。
3才以下のお子さんは無料となります。

ディズニーリゾートでは数年ごとに徐々に値上げをしており、2016年の値上げで一般の人は7400円となりました。

ちなみに2019年の10月にも値上げが検討されているのではないか?と言われています。

ディズニーチケットを安く買う方法

通常価格でディズニーを楽しむのも良いのですが、出来れば少しでも安くディズニーチケットを購入出来たらうれしいですよね!

そこでいくつか割引価格でディズニーチケットを買える方法がありますので、ご紹介します!

シニアの方向け

シニアパスポート

65歳以上の人であればシニアパスポートがおすすめです。
6700円で購入する事が出来ます。

夕方から楽しむ人向け

スターライトパスポート

土日祝日の午後3時以降から利用できるパスポートです。

大人 5400円
中人 4700円
小人 3500円
  • 土日祝日の午前中は別の所に行って午後からディズニーで遊びたい!
  • せっかくのお休みだから午前中はゆっくり起きて午後からディズニーを楽しみたい!

という人におすすめです。
またディズニー好きの人なんかはショーを見たりパレードがお目当てだという人がこのチケットを利用している事が多いです。

アフター6パスポート

平日の午後6時から利用できるパスポートになります。

大人 4200円
中人 4200円
小人 4200円

と、均一料金になります。

注意点は、時期によって閉園時間が違います。
22時までやっている時もあれば19時までしかやっていないという時期もあります。
なので、アフター6パスポートを利用する場合、予定している時期の開園時間、閉園時間が確認したほうが良いかもしれません。
18時に入園して19時までだった・・・となるとあまり楽しめませんもんね。
東京ディズニーリゾートの運営カレンダーに運営時間が書かれているのでチェックしておきましょう。

仕事が終わってからディズニーに遊びに行きたい!という人や、夜のデート、お食事をしたいという人、そして夜に開催されるショーやパレード目当てで来園する人はこのチケットがおすすめです。
夜のライトアップされたディズニーランドやディズニーシーはすごくステキなので是非、利用してみて下さい。

期間限定のパスポート

キャンパスデーパスポート

学生さん限定のパスポートです。春キャンとも呼ばれていて既に利用した事ある!という人もいると思います。

大人 6800円 (大学生・大学院生・短大生・専門学生)18才以上
中人 5800円 (中学・高校生)12~17才

で購入できます。

なので、学生さんはこちらがオススメ。
でも、キャンパスデーパスポートは実施期間をしっかりチェックしてください。

ちなみに同じく期間限定パスポートの中で年末年始の年越しに利用するニューイヤーズ・イヴ・パスポートもありますが、大人、中人、小人共に共通価格9700円となります。

大人数で楽しむ時には

団体パスポートがあります!
25名以上の団体の時に利用することが出来ます。

大人 6700円
中人 5800円
小人 4300円

大人で700円ほど安く購入することが出来るのでかなりお得です!

連続でディズニーを楽しみたい!という人向け

2日から4日連続でディズニーを満喫したいという人向けの割引チケットです。
数日関東に旅行に来ているという人は是非、購入をおすすめします。
また連休の時にディズニーに通って遊びたい!という時にもいいですね!
 

2デーパスポート
2日連続でディズニーランド、ディズニーシーのどちらかを楽しめます。

大人 13200円(1日あたり6600円)
中人 11600円(1日あたり5800円)
小人 8600円(1日あたり4300円)
3デーパスポート
3日連続でディズニーランド、ディズニーシーのどちらかを楽しめます。

大人 17800円(1日あたり約5933円)
中人 15500円(1日あたり約5166円)
小人 11500円(1日あたり約3833円)
4デーパスポート
4日連続でディズニーランド、ディズニーシーのどちらかを楽しめます。

大人 22400円(1日あたり5600円)
中人 19400円(1日あたり4850円)
小人 14400円(1日あたり3600円)

年間パスポートを購入する

  • 何回もディズニーに遊びに行きたい!
  • ディズニーの近くに住んでいるからお休みの日に行く機会が多い

という人は思い切って年間パスポートを購入してしまった方がお得です。

2パーク年間パスポート
ディズニーランド、ディズニーシー両方で1年間思いっきり遊ぶことが出来ます。

大人 89000円
中人 56000円
小人 75000円

通常の価格が大人7400円になりますので、年間13回以上行くようであればこちらの方がお得です。
毎月1回以上遊びに行く!と単純計算で考えると、ディズニー好きにはこちらの方が割安かもしれません。
ディズニーの近くに住んでいるという人は持っている人が多いです。

東京ディズニーランド年間パスポート
ディズニーランド1年間通い放題で満喫できます!

大人 61000円
中人 39000円
小人 51000円

主にディズニーランドが好き!という人であればこちらの年間パスポートで良いかもしれません。
年間で9回以上遊びに行くようであればこちらの方がお得。
毎月でも遊びに行きたい!という人はおすすめです。

東京ディズニーシー年間パスポート
ディズニーシーで1年間思いっきり楽しむことが出来ます。

大人 61000円
中人 39000円
小人 51000円

お酒も飲むし、ディズニーシーの方が結構好きだなー。という人はこちらがおすすめです。
こちらもディズニーランドの年パスと同じ価格なので、9回以上遊びに行けば実質的に安くなります。

地域で購入できるチケット

ディズニーチケットを安く購入する方法として地域限定で購入できるパスポートがあるのをご存知でしょうか?

首都圏ウィークデーパスポート

これは首都圏在住の人や、在勤、在学している人のみが購入することが出来ます。
チケット販売対象は、以下の首都圏アリアになります。

  • 東京都
  • 神奈川県
  • 千葉県
  • 埼玉県
  • 茨城県
  • 群馬県
  • 栃木県
  • 山梨県
上記地域に在住・在勤・在学していることが条件です。
そのため、購入時に在住・在勤・在学している証明書類を提示する事を求められる場合もあります。

価格は2018年の場合、

大人(18歳以上) 6400円
中人(12~17歳) 5500円
小人( 4~11歳) 4100円

になります。
最大で大人の価格が1000円安くなるのでお得ですよね!

ちなみにこの首都圏ウィークデーパスポートは

  • 販売期間
  • 利用期間

が決まっています。

例として2018年の場合、

販売期間 2018年3月6日(火)~7月20日(金)
利用期間 2018年4月6日(金)~7月20日(金)までの平日
となっていました。
これを見て気がついたと思いますが、2018年の分の販売は終了してしまっていますので、大体どのぐらいの時期に販売しているかだけでも把握しておくと良いです。

購入方法は以下の場所です。

首都圏ウィークデーパスポート販売場所
  • 東京ディズニーリゾート・オフィシャルウェブサイト
  • 首都圏のJR主要駅
  • 旅行会社
  • 首都圏の私鉄
  • コンビニ
  • 一部のディズニーストア

ファンダフル・ディズニーメンバーに入会する!

ディズニーが好きだという人におすすめのディズニー公式ファンクラブのファンダフル・ディズニーメンバーに入会する事で、ディズニーチケットを安く購入することが出来ます。

ファンダフル・ディズニーメンバーになるには

入会金 無料
年会費 3240円

が必要になります。
WEBで入会する事も出来ますし、クレジットによる支払いも可能なので、即日入会も可能です!

ファンダフル・ディズニーメンバーに入会する事で名前、ID入りのメンバーズカードがもらえます!
メンバーズカードは毎年、デザインが変わるのでコレクションしているという人もいます。

そしてファンダフル・ディズニーメンバー限定パスポートが購入できます。
対象期間は4/1から翌年の3/31まで。
この対象期間内に4回まで(1回につき5枚まで)1デーパスポートをメンバー限定の特別価格で購入できます。

価格は

大人 6800円
中人 5900円
小人 4400円

となるので、最大600円お得な価格でチケットを購入できます。
5枚まで購入できるので、友達同士で5人分チケットを購入した場合、3000円分は安く購入できるという事ですね!

他にもファンクラブなので定期的に会報誌が届きますし、ファンクラブメンバー限定で年末にカレンダーなどプレゼントが届きます。
プレゼントは毎年、内容が変わるので楽しみです!

福利厚生システムを利用する

「ディズニーコーポレートプログラム」を利用して安くディズニーチケットを購入している!という人も多くいます。
企業が加入する福利厚生の一つになるので、実質的には契約している企業や団体がパスポート代の一部金額を負担してくれている状態になります。
意外に「自分が勤めている会社でもディズニーコーポレートプログラムがあった!」という場合が多いので、勤務先でディズニーコーポレートプログラムが利用できるかどうか、まずは確認してみましょう!

チケット購入に関する補助金は企業や団体によって違いがあります。
大体500円から3000円ぐらいの補助をしてくれるところが多いので、利用したいですよね!
補助券を受け取れる枚数は決まっていますので、1枚か2枚ぐらいという企業、団体が多いようです。

他にもサンクスフェスティバルが開催されている期間対象中には1日中ディズニーランドかディズニーシーを楽しむことが出来るサンクス・フェスティバル1デーパスポートを安く購入して遊べるという時期もあります。
2018年は

サンクス・フェスティバル1デーパスポートの販売、利用期間:2018年9月1日(土)~9月30日(日)
と、この期間は終了してしまっていますので、次回予定の2019年1月~3月期にチェックしてみると良いでしょう。
購入価格は以下の通りです。

大人 6800円
中人 5900円
小人 4400円

大人で600円ほど安く購入できるようになります。

サンクス・フェスティバル1デーパスポートの購入は以下の方法で出来ます。

当日券
  • ディズニーランド、シーのチケットブース
  • ディズニーホテル(宿泊者のみ)
  • 東京ディズニーリゾートのオフィシャルホテル(宿泊者のみ)
前売り券
  • 東京ディズニーリゾートのチケットセンター
  • 東京ディズニーランドのイーストゲート・レセプション
  • 東京ディズニーシーの団体チケットブース
  • ディズニーストアでコーポレートプログラム利用券を取扱っている店舗

サンクス・フェスティバル1デーパスポート購入をする際にディズニーコーポレートプログラムの補助券も使えるので、この対象期間の間はかなり安く購入することが出来ます。

オフィシャルスポンサーに注目してみる

ディズニーのオフィシャルスポンサーとなっている企業が多くあります。
なので、オフィシャルスポンサー割引というものが存在するのです。

まず、オフィシャルスポンサー企業に勤めている方とその家族が対象になりますが、スポンサー従業員パスポートをもらう事が出来ます。
このパスポートを利用して1000円ほど安くディズニーチケットの購入をすることが出来ます。

そしてもう一つの方法として、オフィシャルスポンサー企業が販促をする一つとして顧客さんに特別チケットを配布する事があります。
例えばCMでもオフィシャルスポンサーだと宣伝している第一生命の場合、顧客さんにチケットを配布しているという例もあります。

株主優待

株の運用などをしているという人は、オリエンタルランドの株主になる事で株主優待を受ける事が可能になります。

無料で利用できる1デーパスポートをもらうことが出来ます。
パスポートを株主優待としてもらえる対象は100株以上の所有になります。
また、基準日となる9月30日および3月31日に所有している事も条件となります。(100株の場合、年間で1枚)
今、長期保有の案内として、2018年9月30日から2023年9月30日までの期間、全ての基準日に100株以上保有している株主に対して東京ディズニーリゾート40周年に当たる2023年12月に一律 4枚の1デーパスポートを配布する予定をしています。

このようにディズニーチケットを安く購入する方法は結構あるんだなというのがわかりました。

公式チケット以外を手に入れる際に注意すること

少しでも安くディズニーで遊びたい!と思った時にネットなどで色々と調べて「これは安い!お得!」と思って入手する人もいるかもしれませんが、それはちゃんと利用できるチケットではない場合があります。
公式チケット以外のチケットを入手するのはおすすめできません。

以前はチケットを見ただけで「既に利用されている」「まだ利用していないチケット」というのはある程度わかったのですが、今は4次元バーコードがチケットに導入されています。
4次元バーコード導入後のチケットは、ぱっと見ただけでは利用したチケットか、まだ使っていないチケットかという判別が出来ません。

なので、オークションや個人の私物を販売するサイト、金券ショップなどでチケットを入手するという方法で入手したチケットの場合、こんな可能性もあるのです。

  • 使用済みのチケットを販売していた
  • 不正転売が発覚して無効になっているチケットだった

つまり安く購入出来ても入場できない可能性があります。
東京ディズニーリゾートの公式サイトの「パークチケット」のページでも「不正転売対策の実施について」といった表記がされています。

不正転売が確認された場合は不正とみなし転売行為に関わった方が購入した全てのチケットを無効にします

といった内容です。
つまり、安く購入は出来ても無効になっているチケットの確率が高いという事も考えられるのです。
無効のチケットだったと判明して、入場も出来なくなりますし、返金等の補償対応も出来ないと記載されています。
せっかく思いっきり楽しもう!と思って出かけたのにチケットが使えなかったという事があったらとても悲しいですよね。
そんな気持ちにならないためにも、正規のチケットを入手するようにしましょう。

  • チケット転売サイト
  • オークションサイト
  • 金券ショップ

など、これらのサイトやショップなどで安くディズニーチケットが販売されていた!と見つけても購入しないようにした方が良いでしょう。

まとめ

いかがでしたか?
以前は金券ショップで気軽にちょっとお安く手に入れることもできましたが、4次元バーコードの登場により、リスクが高くなってしまいました。
ただし、ちゃんとリサーチをし、どのように楽しむか計画をしっかり立てればお得に楽しむことができるということも分かりましたよね!
お得にチケットを購入して、夢の国を存分にたのしんでください♪

「シネマイレージ・ウイーク」は映画が1,100円で見れて超お得!!!次回の開催予想もまとめてみた

2015.10.21

カラオケ好きは必見!提示するだけで割引が受けられるクレジットカードまとめ

2015.10.14